2014年5月28日水曜日

今年一番!イシイルカ祭り!

まだまだ寒い羅臼ですが、
羅臼の海はたくさんの動物で賑わっています!

天気はあいにく曇っていますが、
今日も、数万とも超えるハシボソミズナギドリの大群と
ミンククジラに出逢いました。

この黒い小さな鳥たちが集まると・・・


こんなすてきな景色になります! ↓↓




そして、今日はイシイルカが船の横について
まるで遊んでくれているように泳いでくれました!


なかなか撮影が難しいこの「イシイルカ」の模様も
この写真だと、バッチリわかりますね??

白と黒のコントラストがとても美しいイルカです^^





















クジラやイルカや野鳥で
だんだんと賑わってきました。

それに合わせて、
「第53回 知床開き」が、
6月14日、15日に羅臼漁港で行われます。
さまざまなイベントもありますし、ぜひお越し下さい!

知床峠の開通時間も長くなってきましたし、
羅臼へのアクセスも段々とよくなってきましたね!




最後に、寒い中ご乗船おつかれさまでした!
そして、ありがとうございました!

2014年5月24日土曜日

今だからこそ!羅臼だからこそ!

今日の羅臼は、曇り模様のお天気!
知床連山に雪がつもり、さらにガスがかかり、
幻想的な風景のなか、いざ出航。

ここ最近、この黒い影が羅臼の海を埋め尽くしています。
なんだか不気味・・・なこの鳥の大群は、
『ハシボソミズナギドリ』という渡り鳥の一種です。

オーストラリア・タスマニア地方から、長旅をして、
ここ知床にくる、その理由は、「食」です。
「オキアミ」とよばれる小さなエビのようなものを求めてきます。

あわせて、ミンククジラも、すぐそばでオキアミを食べている光景を
たくさん見る事が出来ました。




「羅臼ならでは!今だからこそ!」の光景に、
乗船されたお客様もみなさん、感激していただきました。


それにしても、今日は寒かった
知床旅行をお考えの皆様、くれぐれも厚着で!




2014年5月21日水曜日

どこの景色でしょうか??

今日は、天気もよく、海もべた凪!
数日前まで雪が吹雪いてたと思えないほどのいい天気。

カムイワッカ号にのって
いざ出航です。

昨日から安定して、
「ミンククジラ」がたくさん見れています。

お客さんとの距離もかなり近く、
「目の前にクジラ!」という状況でした。



















さて、ミンククジラと一緒に奥に陸地が見えますが、
どこの景色でしょうか??


 ①


























正解は・・・

①羅臼
②北方領土の国後島

なのです。

今日は、クジラをみながら、
国後島や羅臼のきれいな景色も楽しんでいただきました。


http://kamuiwakka.jp/whale/

2014年5月17日土曜日

5月なのに・・

5月17日(金)

この写真、いつ撮影されたものでしょう〜??



「いつ撮るの?!」
「今でしょ!」

(↑もう古いですね・・・)


羅臼町、5月にして、
昨日から、暴風の上に、吹雪いています!


道東を旅行中の方は、くれぐれも
お気をつけ下さい!


・・・・

<注意>

国道334号知床横断道路は降雪のため
16日(金)午後3時より通行止めとなります。
開通については未定です。
             (17日10時時点)


・・・・

<TV放送のお知らせ>

『季節の海 RAUSU』
2016年5月18日(日)14時~ 
TBS系列にて全国放送(一部地域をのぞく)
知床、羅臼の海のドキュメンタリー番組です。

同日、5月18日(日) 21時から~21時49分 
NHKスペシャルにて
 『流氷”大回転”』が放送されます。

知床ダイビング企画の関勝則さんにより
水中映像を撮影されたものです。!!

是非ご覧下さい!!
http://www.aurens.or.jp/~sdiving/





kamuiwakka.jp/whale/

2014年5月15日木曜日

あやしい影?


今日は、少しガスってたけど、凪です!
みてるだけでもきもちいい羅臼の海。
クジラを探しつつ船を進めると、
ミンククジラがちらちら!

ところで、
この影、なにかわかりますか〜?ww














・・・
船の上から、「おっ、ゴミかな?」と思っていると
オットセイが一頭~
プカプカ浮いてます!
(写真撮影、失敗しましたが・・・)

帰りは、イシイルカも姿をみせてくれました。

羅臼の海もだんだんと
にぎやかになってきました:)

2014年5月14日水曜日

羅臼の海をうめつくす黒い影

5月14日(水)

今日は、久しぶりの
「カムイワッカ号」運行

もうすっかり流氷もなくなり、
ハシボソミズナギドリの大群も見え始め、
海も穏やかで〜、最高のコンディション!!

そろそろ、本格的な
「クジラ・イルカウォッチング」の
シーズンになってきました。

















午前は、天気がよくて、国後島もばっちり見えて
イシイルカとミンククジラがちらほら〜
いましたが、
確認することが少し難しかったです!

次は、もっとジャンプとかしてほしいな〜。

午後は、静岡からきた修学旅行生をのせて出航!
ハシボソミズナギドリも
イシイルカもミンククジラも
学生さんを「大歓迎」してるように、
でる。でる。

学生さんも先生も大喜びしてくれました。
この先の行程も、
安全に、北海道を満喫して帰ってほしいですね。

学生さんに元気をもらった一日でした。

明日からもシャチ&クジラに逢えますように!!!!

イメージ写真:ハシボソミズナギドリの大群
       (Photo by 写真家:石井輝章)

2014年5月11日日曜日

羅臼ならではの休日

5月11日(日)

今日は、羅臼湖へ行ってきました!





知床五湖(ウトロ)と同じように、
羅臼側にもきれいな湖があることを、
知ってましたか?:)

まだ雪が残る知床の山々を
羅臼の地元のみなさんと一緒に、
スノーシューをはいて、
ザックザック!!!!

1時間くらいで羅臼湖、到着!




真っ青な空と真っ白な雪のコントラストが
とてもきれいでした〜:)
残雪がのこる山々は、まるで海外にいるような
のんびりした、壮大な景色です!!!!

カメラとお弁当をもって、
みなさん、[羅臼湖散策]いかがでしょうか?

この時期ならではのアクティビティですよ!

流氷がなくなり、
いよいよ、シャチのシーズン、「羅臼」!!



事前に連絡いただければ、
最新の情報もお伝えできますので、
ぜひ一度、お問い合わせ下さいね^^
お待ちしております〜




クジラ・イルカウォッチング
0153-85-7575
ゴジラ岩観光(羅臼事務所)












2014年5月9日金曜日

驚き!!!!

5月9日(金)



写真:スタッフ手作りのシャチ!驚!!!
   ビックリするほどの出来映え!!驚!!!



午前の小雨と霧のなか、
流氷も沖のほうへ流れ、
どうなることだろう.....と思っていると、

「シャチが見れている〜!」

という情報をGET。

いざ、「カムイワッカ号」出航!

霧がかかり寒い羅臼の沖で、
必死に船長と乗組員がシャチを探してくれました。

が、

今日は残念ながら、
シャチに出会うことができませんでした。
残念!

しかし、
ツチクジラの群れを2つ、12頭ほど 
ミズナギドリなどを
見つけることができました。

シャチが羅臼沖で今年、初!発見できたので、
次は、ぜひお客さんに見ていただけたらいいな〜。

お客さんも寒い中、おつかれさまでした!
またリベンジしに羅臼へきてくださいね。



2014年5月7日水曜日

specialな一日

5月7日(水)

本日は9時便のみ出港となりました。

昨日までかかっていたガスはすっきり晴れて、雪をかぶった知床連山もきれいに見られましたが、海上では風が吹き、やや波がありました。

流氷はだいぶ知床岬方面に流されて、少なくなったように感じましたが、無事にゴマフアザラシを確認することができました!




途中、船長の知り合いの漁船が、魚のかかった刺し網を巻き上げている
ところを見学させてもらいつつ、岬方向へ向かいましたが、残念ながら
イルカ・クジラを発見することは出来ませんでした。そろそろシャチが
現れてもよさそうな気がするのですが...。



帰港後、船長に案内してもらって、道の駅「知床・らうす」隣にある「海鮮工房」にお邪魔してきました。羅臼漁協直営のこのお店では、地元羅臼で水揚げされた新鮮な魚介類が、手頃な価格で販売されています。

また、羅臼昆布と加工品も豊富に揃っていましたね。昆布茶の試飲コーナーもありました。今回はトドの肉、昆布茶、昆布ラーメンなどを買ってきました!!羅臼道の駅にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。




海鮮工房ホームページ:http://www.jf-rausu.jp


次こそシャチ...出ないかな~


2014年5月6日火曜日

ゴールデンウィーク、楽しかったですか〜?

5月6日(火)

今日は、「ゴールデンウィーク」最終日!



羅臼の町は少しガスってたけど、
船が出航するときには、少し霧も晴れて、
いざ 「出航」です!


今日も、
「ゴマフアザラシ」と「クラカケアザラシ」の親子と、
ゴロゴロした「流氷」を、
たくさん見る事ができました。

写真家の方も、お客さんも、
スタッフもみんな喜んで帰ってくれました。




船が帰ってくると、
また羅臼の町にガスがかかり、
天気も悪くなってきました・・・。

お客さんみなさん喜んでくれて、
よかったです。



















まだまだ流氷もアザラシも
ゴロゴロしている「羅臼」へ、
みなさま、お越しください!







2014年5月5日月曜日

どうしてこんなにかわいいの〜

5月5日(月)

今日は天気もよくて、
海も〜ベタ凪〜!



ゴールデンウィークなので、
はるばる遠いところから、北海道羅臼まで、
お客さんがきてくれました。


午前、午後とも
「クラカケアザラシ」がワッサワッサ!!


船長とスタッフが必死に探した結果、

クラカケアザラシの赤ちゃんや親子、
ゴマフアザラシを
『いっぱい』見ることができました!

珍しい!そしてかわいい!

お客さんも喜んでくれて
よかったです。
これからも流氷の上に
寝そべるアザラシのかわいい顔が
見れますように。










2014年5月4日日曜日

知床連山+流氷+アザラシ=

5月4日(日)

午前中は霧でガスっていた羅臼の町。

せっかくのゴールデンウィークで、
お客さんも心配のご様子。

午前中は、残念ながら、運休。
申し訳ございませんでした。

午後になると、スッカリ霧も晴れて、
いざ 「カムイワッカ号」出航!!!



流氷の上に寝転がる「クラカケアザラシ」や
「ゴマフアザラシ」をたくさん見る事が出来ました!
可愛い〜。














知床連山をバックに流氷とアザラシ
・・・いや・・・5月なのに。

天気もよかったし、
お客さんも喜んでくれて、
よかったです。

2014年5月3日土曜日

ゴールデンウィークなのに、羅臼の海は・・・



5月3日(土)

みなさん、ゴールデンウィーク楽しんでいますか?

今日も変わらず、羅臼の海には、
流氷がチラホラ。


観光客の皆さん(私も含む?)は、
5月に流氷や雪が見えるので、写真をパチりパチり!!



シャチやクジラに逢うことが難しい反面、
アザラシや野鳥、
また5月に、季節外れの流氷や雪に出会えますよ!!

ゴールデンウィーク、まだ空きもございますし、
ぜひカムイワッカ号に乗って、
1.シャチを探しに
2.アザラシを探しに
3.流氷クルーズをしに

羅臼へお越し下さい。




写真1:羅臼橋から見る羅臼岳!
   まだ雪が残っていて、きれいですね!


 




2014年5月2日金曜日

流氷の上からこちらをジーっと眺めるのは・・・

5月2日(金)

午前中の濃霧も少しはれ、
午後便、ついに
「ゴジラ岩観光:カムイワッカ号」始動しました。


5月だというのに、
まだ流氷ののこる羅臼の海ですが、
それはそれでまた「特別」のクルーズです。

流氷の上からこちらをジーっとみつめる
ゴマフアザラシやたくさんのミズナギドリを
眺めることができたそうです。

今の時期は、氷の上に群がる
たくさんのユリカモメも見る事ができます。
(見応えあり!)

知床峠も開通したので(10時〜15時30分)
羅臼の観光へもお越し下さい!


     
 — 場所: 羅臼町




2014年5月1日木曜日

ゴジラ岩観光 2014年 始動です!

5月1日(木)




本日より、
「ゴジラ岩観光 クジラ・イルカウォッチングクルーズ」
いよいよ始動です。

初日はあいにくの天気で船を出すことができませんでしたが、

ぜひたくさんのシャチやクジラに出会えるよう、
スタッフ一同頑張りますので、
どうぞみなさん、羅臼町「ゴジラ岩観光」へお越し下さい!

お待ちしております!