2015年9月29日火曜日

今季クルーズ最終便

朝から 青空が見えているのに大雨が降ったり止んだり.....
風も強く吹いており、出航できるかギリギリまで判断を待ちました。
出航間際、一旦風が収まり始め、出航することができました。

出航してすぐ、羅臼の町の方面を見ると、
2重の虹がかかっておりました〜 ^^
外側は見えにくいですがとても綺麗でした

もう少し沖に出ると
急な豪雨と強風が吹いてきて海面は真っ白になりました
そんな中V字の飛沫をあげて泳ぐイシイルカを発見することができましたが
お客様は非常に見えにくかったかと思います

午後の便は強風のため欠航となりました
ご予約いただいておりましたお客様申し訳ございません

本日の午前便で最後のクルーズとなりました
今年は、珍しい鯨類(ホッキョククジラ、ベルーガ等)が羅臼沖で目撃されたり
様々な出会いがあり、知床羅臼の海が奇跡の海であるとさらに実感できた年となりました

こちら事務所に置いていた
7月から9月までの目撃カレンダーとなります
羅臼のレギュラーメンバーたちも
5月から7月はじめまでシャチが安定して観察でき
7月の中旬から9月中旬までマッコウクジラが非常に安定してみることができました!

今シーズンご乗船いただきましたたくさんのお客様、
本当にありがとうございました!

来年もたくさんのいい出会いがありますように!
また来年、
羅臼の海でお待ちしております!!

2015年9月28日月曜日

白黒ボディ

丘公園から沖を見ると
朝からイシイルカが飛沫をあげて泳いでいるのが見えました。
他にも大きな水しぶきが数回見え、
体は見えませんでしたがツチクジラが跳ねていたのかもしれませんね。
青空が顔を出し、暖かい中午前便出航
凪もよく、飛沫をあげるイシイルカが目立ちました
この時期珍しく船首についてくれました!
天気も良かったので、
白黒ボディがよく見えました!
その後、
遠くに複数のブローが!
ゆっくり近づくと、ツチクジラの手前に謎クジラが浮上。
すぐに潜ってしまい、ツチクジラも一旦潜ってしまいました
その後数分待つと、丘側に浮上!
少し遠くでしたが、お客様はしっかりとブローを確認できたようです

午後の便では、
風が吹いてきて海上少し荒れておりました
そんな中でもたくさんのイシイルカに出会うことができました!

しかし風が吹いてきて早めの帰港となりました。
港に着くと、大雨と強風が......
いいタイミングでの帰港だったのかもしれません

明日から風が吹く予報が出ております....
今シーズンもあと2日。
出航できることを祈ります!



2015年9月27日日曜日

今日も元気なイシイルカ

朝から少し風が吹いておりました
どんより曇り空で丘公園からも国後島はうっすらしか見えず.....
午前、午後の便共に
イシイルカを観察することができました。
元気に飛沫をあげて泳ぎ回る姿もゆっくり泳ぐ姿も見られました。

午後の便では風波が強くなり、早めの帰港となりました

そして本日もマッコウクジラは確認できず.....
今シーズンが終わるまでに戻ってきてほしいですね ^^

2015年9月26日土曜日

厳しい寒さの中で

本日、需要のあった午前便のみの出航となりました。
どんより曇り空で、1日中非常に寒かったです。
朝クジラの見える丘公園から沖を見ると、
珍しく朝から飛沫をあげてアクティブに泳ぐイシイルカの姿がたくさん見られました
そして午前便出航。
風波はありましたが、たくさんのイシイルカが見られました
沖に出てマッコウクジラを探しましたが本日も見つからず.....

海鳥は少なく思いましたが
トウゾクカモメ、ミツユビカモメ等カモメ類が多く見られ
おそらくこちら、ビロードキンクロと呼ばれるカモの仲間も見られました
残念ながらその後もクジラを発見することはできず、
イシイルカを観察しながらの帰港となりました。

太陽が出ていないだけで本日は非常に寒い1日となりました
ずっと外にいたお客様は凍えるほどだったかと思います。

シーズンも残りわずかですが
暖かい服装でお越しください。

2015年9月25日金曜日

半身ジャンプ

朝、沖をみるとぺたーと凪はとても良かったです。
ゆっくり泳ぐイシイルカが非常に目立ちました
午前便出航して30分ほど....
かなり陸側にて跳ねるツチクジラが見えました
白い水しぶき、お分かりでしょうか...?
さらに近づくと、1頭は尾を上げ潜りました!
長らく見ていないマッコウクジラを思い出させます....
その後
潜ったり浮上したりする2つ以上の群れを見かけました
途中船の真横で半分体が飛び出るジャンプを繰り返すツチクジラも観察することができました〜。
こちら口がかなり奇形なツチクジラです。
しゃくれ?というかねじれているように見えます
すごく近くで跳ねていたので大迫力でした!!

午後の便では沖に出てマッコウクジラを探しましたが見つからず.....
たくさんのイシイルカを見ることができました
朝は凪がとても良かったのに午後便にもなると
風や波が出てきました。
天気もどんよりしていたので非常に寒さを感じるクルーズになったかと思います。

今シーズンもあと少しですが、
お越しの際は暖かい服装をお勧めします!

2015年9月24日木曜日

久しぶりのブロー

朝から沖は白波が目立ちました。
出航間際には風も吹いてきて、出航できるか心配でしたが
なんとか2便共に出航することができました

午前の便、
白波の中、沖に出てマッコウクジラを探しにいきました。
同じ時間に出航していた船が水中にマイクをおろし、
マッコウクジラのクリック音を確認してくださいましたが、音はなく......
目視でも見つけることはできませんでした....

他の生き物を探しに行くと、今日もイシイルカがたくさん跳ねておりました
知床連山は一層赤色が深まりました!
そして午後の便、
波風は大分おさまった中出航となりました。

丘がわにて、久々のブローを見ることができました!
ブローの正体はツチクジラ!
最初は頭数が少なかったものの潜水、浮上を繰り返すと
だんだん頭数が増えて行き、10頭を超える群れも見ることができました

残念ながらツチクジラの連続ジャンプを見ることができませんでしたが
アクティブに泳いだり、バシャバシャと水しぶきをあげている姿も見られました
帰港時間となり、港へ戻っていると
イシイルカも観察することができました

明日も2便出航予定です
ふたたび海峡にマッコウクジラが戻ってきてくれることを祈ります!

2015年9月23日水曜日

急な強い風

本日朝からざわざわと風が吹いており、
みるみるうちにその風が強くなってゆきました。
沖は一面白波..... 出港前に急遽欠航が決まってしまいました...
そして続いて午後の便も風がやまず欠航が決まりました
ご予約いただいておりましたお客様、申し訳ございません。

しかし漁船からはツチクジラがジャンプしている等の連絡があり、
今日も海には生き物がいるようです!!

こちら知床峠です。
天気はとてーもよく青空が広がっています
日中は気温も秋と思えないほど暑かったです

明日は風がおさまり、出航できることを願います!!
そしてこの海峡にマッコウクジラが戻ってきてくれているといいのですが...!!

2015年9月22日火曜日

湖のような

本日朝からとても凪が良くクジラの見える丘公園からは
湖のように見えました。
凪のいいまま午前便出航。
昨日と同じくたくさんのイシイルカと出会うことができました
本日は船が近づいても、ゆっくり泳ぐイシイルカが多く見られました
午後の便もべた凪の中出航
波がないのでゆっくり泳ぐイシイルカも非常に目立ちました

こちらトウゾクカモメとその幼鳥軍団
他にもヒレアシシギ類、ウミスズメ類などが見られました

船をとめると、イシイルカが船のまわりをうろうろ....
珍しくこちらが気になったのでしょうか...?
クジラを探していると、
急に風が吹き出し、丘のほうからどんどん白波が目立ってきました
その中でもイシイルカは元気に泳いでいました
その後もマッコウクジラやツチクジラは発見できず.....
はやく海峡に戻ってきてほしいですね。

シルバーウィークも明日で最終日です。
日差しは暖かいですが風は冷たいので、
ご乗船の際は暖かい服装でお越しください

2015年9月21日月曜日

早朝の沖観察では、とても視界が良く、イシイルカは見つけることができましたが
昨日に引き続きマッコウクジラやツチクジラは発見できず.....
沖に行ったらクジラがいることを祈りつつ、
本日も2便出航となりました。

先に出航していた船が水中マイクでマッコウクジラの音を確認してくださいましたが
今日も音はなく....一時的に海峡から出て行ってしまったようです.....
イシイルカは昨日に引き続きたっくさん泳いでおりました
凪も良かったので、
目が慣れてくるとお客様も指をさしてたくさん発見してくださいました!
知床岬方面や標津方面を他社の観光船と手分けして
ツチクジラやミンククジラを探しましたが、こちらも発見できず.....
両便共に元気に泳ぐイシイルカのみの観察となりました。

鳥類はカモメを襲うトウゾクカモメやヒレアシシギ類、アカアシミズナギドリ、
ウトウ、そしてこちらのコシジロウミツバメなどが見られました
今日のクルーズはとても日差しが暖かく、暑いと感じたお客様も多かったかと思います
しかし
雲の合間から見えていた知床連山は、ところどころ赤くなっており秋を感じました〜。

シルバーウィークも真ん中です。
明日こそはクジラたちが海峡に戻ってきてくれることを願います!!

2015年9月20日日曜日

360°イシイルカ

本日も2便出航となりました。
朝のうちは雨が降ったり止んだり、風も吹き白波が目立ちました。

先に出航していた船が、海中に水中マイクを入れ
複数の場所でマッコウクジラのクリック音を聞いてくださいましたが
音は入らず.....

イシイルカはいたるところでV字型の飛沫をあげ、泳いでおりました
他の鯨類を探しているとどんどん凪はよくなっていきました。
4社の観光船で協力し合いクジラを探しましたが、発見にはいたりませんでした。

本日非常に目立ったのが、こちらのハイイロヒレアシシギ
このような群れが多数ありました。
他にもアカアシミズナギドリの群れや、ウトウ、ミツユビカモメ、ウミウ、
アカエリヒレアシシギ、トウゾクカモメの群れも見られました
午後の便の帰港時間には、
空がとても幻想的でした
マッコウクジラはどこへ行ってしまったのか、
一旦海峡から出て行ってしまったのかわかりませんが早く戻ってきてくれることを祈ります!

昨日の漁火まつりフォトコンテストでは、
常連様の津田さまが複数の賞をとっておられました!
今年当船で撮影されたシャチの写真も入っておりましたよ!!おめでとうございます!

長崎大学マッコウクジラ調査の方々が本日で調査を終えられました。
早朝よりマッコウクジラの場所を伝えて頂いたり、船に乗って手伝ってくださり
大変お世話になりました。本当にありがとうございました!


2015年9月19日土曜日

シルバーウィーク突入

本日2便出航予定でしたが、
沖の強風と大雨の影響で急遽終日欠航となってしまいました。
ご予約いただいておりましたお客様、誠に申し訳御座いません。

朝から強い雨がやみません.....
明日は雨もやんで、凪のいい中出航できることを祈ります!


本日は羅臼二階建て漁港にて
「漁火まつり」が開催されます!
お時間ある方、ぜひ行ってみてください!

2015年9月18日金曜日

久々のべた凪ですが....

本日午前便は、チリ沖地震による津波注意報がでており、
多少うねりもございましたので欠航とさせていただきました。
ご予約いただいておりましたお客様、誠に申し訳御座いません。

朝から雨が降ったり止んだり、スッキリしない天候でした。

午後の便は出航となり、雨もやみました!!
港を出ると、久々のべた凪!
少し沖に出ると、たくさんのイシイルカが元気に跳ねておりました
いたるところにイシイルカがおり、ゆっくり泳ぐ姿もよく見られました。

遠いですがこちら、トウゾクカモメ。
他にもハイイロヒレアシシギ、ウミスズメ類、ウトウ、ミズナギドリ類、ミツユビカモメが見られました
同じ時間に出航していた船が水中マイクをおろし、
マッコウクジラのクリック音を聞いてくださいましたが
音は入らず....
船から、丘からブローを探すも見つからず.....

とおーーーくにツチクジラらしきブローが複数見えました
そちらにゆっくりと近づいていくとたくさんのツチクジラの背中が見えました。

が、そばまで行くと潜ってしまい
30分ほど待ちましたが浮上を確認できませんでした....

いつの間にか、いつも行かないような遠くまできておりました
こちら知床半島先端の知床岬が見えております
現場も遠く帰港時間が迫っていたので、
引き返しました。


本日とっても凪が良かったのですが
残念ながらクジラをお客様が観察することができませんでした...。
しかしイシイルカがすばやく泳ぐと感動されているお客様も多かったように思います
マッコウクジラを見てみたいお客様、いつでも再チャレンジお待ちしております!!

2015年9月17日木曜日

強風で出航できず....

本日、2便出航予定だったのですが
両便共に風がやまず、欠航となりました。
ご予約いただいておりましたお客様、誠に申し訳ございません。

クジラの見える丘公園から海を見ると沖の方は白波が目立ちました


午後の便の欠航が決まってから、
当社スタッフ小林を連れ、「標津サーモン科学館」へ行ってきました。
鮭を中心とした魚類が展示されており、展望台もあるとっても立派な施設です
サケの誕生から産卵まで、サケの生涯を観察することが出来、
今の時期(9月くらい)には、遡上中のサケも観察できます!

こちらのサケは実際に標津川から遡上してきたサケだそうです!!
他にもサーモン科学館に行くと必ず参加する、チョウザメ口パク体験もやってきました!
歯もないので、噛まれても全く痛くないんですよ!
ガラルファ(ドクターフィッシュ)もおり、手の角質などを食べてくれます
魚と触れ合うことのできる展示もとても多いサーモン科学館。
道東にお越しの際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか…?

最近は出航時間に風が吹いたりとシケが続いております
明日は良い凪の中出港できることを祈ります