2017年7月9日日曜日

続くべた凪

本日も朝から非常に凪がよく、
国後展望塔へ行くと、うすーい霧がかかっており
波の全くない海の水平線と
快晴の空の境目がわからないようなうっとりするような綺麗な景色が広がっておりました
後ろを振り返ると、
知床連山も綺麗に見えました
午前便出航する頃にも、
まだべた凪は続いており、視界も良い中出航となりました。
最初に姿を見せてくれたのは、イシイルカ。
ぺたーっと凪の良い中水面を切り裂くように泳ぐイシイルカ。
今日も白黒の体が綺麗に見えましたね

他の生物を探しつつ進んでいると
一緒に出航していた船よりシャチ情報があり、
まっすぐ向かいました。

するとたくさんのシャチがいました!
広い範囲にばらけて、1頭1頭少し離れて泳いでおりました
船の沖側にいたシャチは潜水は長かったですが
たまーにひっそり近づいてきてはお客様を驚かせておりましたね^^
そこまで懐っこくありませんでしたが、
やっぱり気になるのかチラチラこちらを見ながら、泳いでいる様子が微笑ましかったです
時間となり帰港。
午後の便もシャチ達がいることを祈って出航しましたが
先ほどのシャチ群れはかなり遠くに行ってしまったとのことでした...
チャーターでしたので、
日露中間地点まで行き、国後島を観察。

そうしていると、他船がシャチを発見してくれました!ありがとうございます!
ゆーっくり泳ぎ、潜水の長い3頭のシャチ、
午前便とは全く別の群れです。
この間も羅臼沖にいた群れでしょうか?

シャチ達もあまり船に寄ってくるタイプではなかったので、
少し観察して羅臼港へと向かいました。
帰りにはイシイルカもたくさん見られましたね
べた凪、快晴の日が何日も続いております。
羅臼にしては非常に暑い日が続きました。

明日からは天候が少し、崩れる予報が出ております。
雨が降らないことを祈ります!

0 件のコメント:

コメントを投稿