2017年8月18日金曜日

羅臼←→ウトロ

本日は1日チャーター利用となりました!
羅臼〜ウトロの周遊となりました。

日が昇ると羅臼は南東の風が吹き、白波が目立ちました....
特に羅臼側、ペキンノ鼻〜知床岬間でかなりの波がありましたね....
船も大きく揺れる中、岬を交わしてしまうと、
先ほどの波が嘘のようなべた凪!
(上2枚の写真は同じ日のほぼ同じ時間に撮影してます)
知床半島の東と西でこんなにも海況が違うということにお客様も驚かれておりました

こちらウトロ側から岬の海を撮った写真ですが、
線を引いたように海の色が違うことがお分かりいただけるかと思います
そしてウトロ側では今日も
森の王者ヒグマがたくさん見られました〜
海岸線を歩いている様子や、
河口付近で座ってオジロワシと一緒にマスがくるのを待っている姿も見られました
人間が中に入っているようなポーズですね笑

羅臼でもたくさんの種類が見られる海鳥ですが、
ウトロ側でも多くの海鳥が見られます。
ケイマフリは渡りの時期で、もう去ってしまったようですが、
断崖には、アマツバメがたくさん飛んでおり
マスの跳ねる河口付近では、
たくさんのオジロワシの亜成鳥も見られました。
そして、ウミウが翼を乾かす奥にはたくさんのアオサギの姿も。
ウミネコも羅臼より数が多く、非常にたくさん見られましたね
そして、
羅臼では久しぶりにマッコウクジラが帰ってきたとの情報がありました!
本日はツアーの行程的に会いに行くことはできませんでしたが、
他通常便の観光船では複数頭のマッコウクジラに出会えたようです!
明日は通常便となりますので、根室海峡に留まってくれることを祈ります!

0 件のコメント:

コメントを投稿