2018年5月31日木曜日

Drive to 相泊


本日は強風・高波のため欠航となってしましました。
ご予約いただいていたお客様、申し訳ございません。




海上はたくさんの白波が見えるほどの強風でした。


屋根の上には巣を作り座り込んでいるオオセグロカモメが
少しずつ見られるようになりました。
巣に使えそうな草木を探している子もいますので
地上を歩いている子も観察してみてはいかがでしょう(^^)




本日は欠航となってしまった場合の過ごし方として
羅臼の観光スポットを少しご紹介( ^ω^ )♪
今回は《相泊》に向けての道中をご紹介させていただきます。
ゴジラ岩観光羅臼事務所からですと相泊までは車で約30分です。





《熊岩》走行方向左手に見えてまいります。
大きな熊が小さな熊を子守しているように見えると言われています。




《セセキ温泉》走行方向右側に見えてきます。
泉源は岩礁から湧き出ていて、
満潮時には海中に消えてしまう秘湯です。
テレビドラマのロケ地にもなった場所です。



今日は曇っていましたが
天気がいい日は海の向こう側に
国後島がはっきりと見えていい景色です(^^)




そして
セセキ温泉から少し進んだ左手に
《セセキの滝》が見えてきます。




そこからまたずっと進んでいくと…
イキドマリ!アイドマリ!
《相泊橋》の赤い橋に到着します。




これより先は車両では進めません。
半島先端に行かれる方は
事前にルサフィールドハウスにお立ち寄りいただき
半島先端の状況や注意事項のレクチャーなどを
受けてからいきましょう!




砂利浜で私は木彫り熊を発見しました(笑)
行かれた方はこちらも探してみてください。




午後からは雨も降り出し、霧もかかってまいりました…。


明日は風も波も霧もなく気持ちよく出航できますように!
と思いを込めて。
あーした天気になぁれ!!
てるてる坊主くんよろしくお願いします!笑




2018年5月30日水曜日

なかなか晴れない霧

本日も朝から羅臼は真っ白...
霧に包まれておりました
午前便出航してもなかなか晴れず...
視界のマシな場所で鯨類を探しました。
まず姿を現してくれたのがイシイルカ。
凪はとても良かったので綺麗にイシイルカの白黒の体が見えましたね^^
イシイルカの通った後の水面のラインもとても綺麗でした
イシイルカから離れると、
ミンククジラが姿を現しました。
2頭が遠くに姿を見せてくれました。
そのうちの1頭は何度か船の近くまできてくれました。
その後は霧がまた濃くなり、
入港するときに堤防がギリギリまでみえないほど...
午後の便も心配でしたが、
出航して数分で霧は晴れました
こちらも姿を現してくれたのはイシイルカ。
霧が晴れて青くなった海に白いしぶきがたくさん見えるので
非常に見つけやすかったですね
今季は数が少ないイシイルカですが
最近よく船についてくれます

船首波に乗ったり、船尾波に乗ったり
とても素早いイシイルカにはいつも驚かされます
その後シャチを探しに行きましたが黒い背びれを確認することはできず....
ミズナギドリの小さな群れにも出会うことができました。

本日もミンククジラ、イシイルカに出会うことができました。
凪がとっても良かったのでどちらも非常に綺麗でした。
明日からもたくさんの生き物に出会えますように!

2018年5月29日火曜日

トロ凪

本日も臨時便含め3便運行となりました。
朝は濃い霧が出ており視界は真っ白...
天気はいいのですが周りがほとんど見えない中運航...
しかし終盤になると霧が晴れてきて、まず知床連山が見え始め、
完全に晴れると、ため息が出るほど綺麗な景色に!
最高の凪でした!
そして視界が晴れるとミンククジラが目の前に姿を現し、船長が発見!
潜水の長いミンククジラでしたが浮上すると
船の周りをウロウロ....

普段ちらっと背中しか見えないミンククジラですが
本当に近くでウロウロしてくれたおかげで、
胸ビレの白いところまではっきり見えましたね^^
そしてその後イシイルカの元へ向かいました
イシイルカも凪が良かったおかげで白黒の体がくっきりはっきり見えました!
なので、イシイルカ型にまじるリクゼン型のイシイルカも容易に発見。
イシイルカがよりも白い模様が前に長いのが特徴です。
仲がいいのか1頭のイシイルカ型とずっと一緒に泳いでおりました

横に並んで比べてみるとよくわかりますね^^
港へ戻るとオジロワシが船の上を通過。
写真をとってよく見てみるとこちらを見ていますね
そして午後の便はミンククジラとイシイルカ、
3便目も同じくイシイルカに出会うことができました!
本日は朝の霧で一時はどうなることかと思いましたが
見事に晴れ、トロ凪の中ミンククジラやイシイルカに出会うことができました!
残念ながらシャチの姿を確認することはできず...
明日羅臼沖に入ってきてくれることを願います...!


2018年5月28日月曜日

迫り来る日露中間ライン

本日も朝から天気も凪もよく、シャチ情報もありました。
陸からでも港のすぐ沖にシャチの背びれが見えました^^

しかし出港直前にはシャチが日露中間ラインへ向けて泳いでいる。
との情報を受け、急いで向かいました!

ギリギリ間に合い、シャチの群れに出会うことができました!
風が出てきている中でしたが、シャチは腹ばいになって泳いだり、
たまに船を気にするように泳いだりしていました

やはり泳ぐ方向は変えずに、
日露中間ラインを超えて国後側へ入って行ってしまったので
シャチの元を離れました。
するとすぐそばにミンククジラが浮上。
写真には撮れませんでしたが何頭もいましたね。

その後、イルカなどを他鯨類を探しに行きましたが、見つからず。
時間となり帰港しました。
港には、最近よく見られるカモの仲間、ビロードキンクロのつがいがみられました。

そして午後の便、
ミンククジラを探しに行くとイシイルカの群れが姿を現してくれました
白黒ボディーで素早く泳ぐ姿に
みなさん歓声を上げておられましたね^^
その後、遠くでミンククジラがジャンプしているのが見えましたが遠く...
近づきましたが、姿を見ることはできませんでした。

明日も天気がいい予報です。
たくさんの生き物に出会えることを祈ります


2018年5月27日日曜日

ミンクブリーチング!

本日も天気のよい中3便出航となりました。
朝の時点ではシャチ情報がありましたが、
出航する頃には日露中間ラインよりも国後側へ...
ギリギリカメラに映ったオスシャチの背びれです....
悲しいですがこれより近づくことはできません...

そして午後の便、
別の場所を探しに行くと、イシイルカがたくさんいました!

結構な頭数いて、しぶきを上げて泳ぎ
船にもついてくれました!
陸近くにはカモメも集まっており、
何かを食べているようでした

ミンククジラの発見情報を聞き、現場へ向かうと
何と連続ブリーチング!!

計10回弱はジャンプしていたように思います。
どうしてジャンプしたのか理由はわかりませんが、
普段背中しか見えないミンククジラの全身が見える貴重な体験でした!

そしてその近くにはハシボソミズナギドリの群れも見られました
頻繁に水面に突っ込んでいた+ミンククジラが周りにたくさんいたので
きっと餌となる動物プランクトンが大量にいたと考えられます

その頃には隠れていた知床連山のうち羅臼岳は雲から出てきておりました
そして夕方便。
こちらでもミンククジラ、イシイルカに出会うことができました。

本日はシャチにはタイミングが合わず、出会うことができませんでしたが
貴重なミンククジラのブリーチングを見ることができました!

明日も天気はいい予報です!
たくさんの生き物に出会えますように....!