2017年7月19日水曜日

マッコウクジラが安定してきました

昨晩より、羅臼は冷え込み。本日も寒い一日となりました。
気温差があるためか、風が吹き、海の上は波がありました。

そして朝、クジラの見える丘公園に行くと
久しぶりにシャチの姿が見られました
輪のあたりにシャチがいます
肉眼でも見えるほど陸近くを泳いでおりましたが
とても速いスピードで泳いでおり、午前便間に合うか微妙でした。

午前便、シャチを探しながら出航しましたが残念ながら見つけることはできず。
沖に出てマッコウクジラを他船と協力しながら探しました
すると遠くに複数のマッコウクジラが浮上!
尻尾を上げる姿もしっかり観察することができました!
現場も遠く、波もあったので
1頭見て帰港となりましたが、
帰港途中、すぐ近くにもう1頭浮上!

船と行き合う形で浮上していたので、マッコウクジラも頭を大きく上げたり
方向転換したりと少し驚いていたような様子が見られました
ゆーっくり泳ぎながら
沖に向かっていったマッコウクジラ。

最後は高く尻尾を上げながら潜って行きました
尾の両方の真ん中あたりが少し欠けているマッコウクジラ。
最近もよく見られ、昨年も見られた個体かと思います。
このようにマッコウクジラは尻尾の傷や形などで個体識別を行います。
深く潜る際はほぼ必ず尻尾を上げるので写真も撮りやすいです^^

そして午後の便は
風も強くなってきたため、欠航が決まりました。
ご予約いただいておりましたお客様、申し訳ございません。

明日も午前のうちは曇りで
船の上、寒くなると思いますので
お越しの際は、暖かい服装をお持ちください。

0 件のコメント:

コメントを投稿