2018年5月22日火曜日

快晴、凪よし

本日は昨日まで続いた時化のうねりは残っておりましたが
波は立たず、天気もいい1日となりました!

出航して一番最初に発見したのはナガスクジラのブローでしたが、
その手前にイシイルカがしぶきを上げて泳ぐ姿が見えました。
 最近イシイルカを発見すると、船についてくれることが多いですが
この群れも長いこと船について泳いでくれました
そしてイシイルカとお別れして、
沖に向かうとナガスクジラを近くで見ることができました

20mを超える巨体なのでブローが高く上がります

少し深く潜る時には背中を丸めます。
そして他の鯨類を探しに行くと
ハシボソミズナギドリの群れがちらほら見られました
集まればかなりの数でしたが、本日はばらけておりましたね。
そして他船より国後島かなり奥にシャチがいるとの情報がありましたが
羅臼側に入ってきてはくれませんでした...

そして午後の便、
こちらもシャチを探しましたが羅臼側には入ってきておらず...
他鯨類を探しに行ってもなかなか見つからず苦戦しました...

すると、イシイルカの群れに遭遇。
この群れはみんな体が小さく、子供もおりました^^

そしてその近くにナガスクジラの群れも。
2〜3頭ほどの群れがいくつか。
最近は少なかったですが、戻ってきてくれたようですね^^
非常に大きくブローの音も迫力もありました!

明日も凪は良さそうです。
様々な生き物に出会えますように...!

《お知らせ》
国道334号知床横断道路は5月23日(水) 8:00から終日通行が可能になります。

変更日時:平成30年 5月23日(土) 8時
通行可能時間:終日通行可能

※今後の路面状況及び気象状況によっては、
開通予定日時や通行規制時間帯の変更を行う場合がありますので
詳しくは、下記ページでご覧ください
【知床横断道路の除雪及び開通状況は網走及び釧路開発建設部のHPで御覧になれます】 (網走開建 http://www.hkd.mlit.go.jp/ab/douro_seibi/icrceh00000011m5.html
(釧路開建 http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

0 件のコメント:

コメントを投稿