2018年5月24日木曜日

濃霧の中の黒い背びれ

朝から濃い霧が出ておりました。
なかなか晴れないまま、午前便出航...
すぐ先が見えない状態が続きましたが、
少し視界が晴れたところで久しぶりに黒い背びれ発見!
最初は数頭しか見えない状況でしたが、
霧が晴れてくると、離れたところにも何頭も見えてきました。
霧がなければ天気は良く、
船を進ませて行くと青い空に青い海が広がりました
しかしまた霧が濃くなり、
すぐ近くにいるシャチの姿もあまりはっきり見えない状況になりました....
そしてまた晴れたり霧が濃くなったりを繰り返しているうちに
シャチたちは日露中間ラインへ向けてどんどん進んで行きました
こちらは他船とうっすら見える知床連山と霧です。
空は晴れており、とても幻想的な景色が広がっておりました
そして帰港時間も迫ってきたので
シャチとお別れしました
帰港途中にはちらっとイシイルカも姿を現してくれましたが、
すぐに霧の中へと姿を消してしまいました。

港へ戻ると、いつもの場所にオジロワシがいました。
午後の便は催行人数に見たず、運休となりました。
なので、道の駅裏に足湯を設置する作業を少し手伝ってきました!

 何もない広間に...
骨組みを立てて...
完成!
船外機を使ったオシャレな足湯です!
無料ですので羅臼にいらっしゃいましたら是非利用してみてください^^


0 件のコメント:

コメントを投稿