2018年6月24日日曜日

2年ぶりの

本日は1日凪のいい中での運航となりました。
昨日よりは気温も下がりちょうどいい温度でした

今日も出航するときにはオジロワシが留まっておりました
出航してシャチ情報があったのですが
現場へ着いた頃には、国後側に行ってしまいました
一応肉眼で見える距離におり、少し待ってみました。
停船しているといつも通りフルマカモメが集まってきました
しかし待てどシャチは羅臼側には入ってくることがありませんでした

別の鯨類を探しに行くと、多数のイシイルカの群れに遭遇しました
凪もいいのでイシイルカの足跡がよく見えました
船につくことはありませんでしたが、
割と近くで素早く泳いでくれました
そして帰港時間が近づき戻ろうというところで他船より
ザトウクジラの情報が入りました
当船では2年ぶりの観測です!
2年前に見た個体よりもだいぶん小さい個体でした

しかし
頭のゴツゴツ具合
背びれの特徴的な形
尻尾の裏の模様
から見てもザトウクジラであることは間違いないですね

小さい体だったのでブローも薄め....
ですが、しっかりブローの音も聞こえました
ミズナギドリも小さな群れですが
各地に見られました〜

午後の便でも残念ながらシャチは羅臼側に入ってこず....
明日は風が強い予報が出ておりますが、
出航できることを祈ります...

0 件のコメント:

コメントを投稿