2018年6月21日木曜日

シャチに囲まれて

本日はぐずついた天気で雨が降ったり止んだりしておりましたが
無事3便ともに出航できました!

1便目。
凪の良い中出航し、まず出会ったのはイシイルカの群れ
いろんなところに群れが見られました。
そして少し距離がありましたがミンククジラも見られました!

こちらは浮きの上でバランスをとるゴメの幼鳥

その後、他船よりシャチ情報!
現場が遠かったですがなんとか観察することができました。
いつもありがとうございます
遊びモードのシャチたちは、
他船が帰港するために船を走らせるとその引き波に長いこと波乗りをしていました
遊んでいるその姿は非常に可愛らしいものですが
巨体がジャンプするその姿は大迫力!

私たちの船が近くで見ていた群れの子供シャチも遊びモードで
頻繁にスパイホップが見られました
本来偵察行動として行われるスパイホップですが、
いろんな方向を向いており、本当にこっちを見るためにやっていたのか
遊んでいたのかはわかりません笑

顔もよく出していましたが、尻尾もかなり高く上げてみたりしていました
親シャチと合流して、泳ぎ始めたところで帰港となりました
クルーズ最後に出会い、短い時間でしたが非常に濃い数分間でした!
そして午後の便、
国後側に向かってシャチたちが泳いでいるとの情報を受け、急いで向かいました。

ギリギリ間に合い、国後側へ行くまで観察することができました!
日露中間ラインを超えて、国後側へ入り
背びれがだんだん遠くなってゆく姿を眺め午後の便は帰港となりました。

そして本日は夕方の便がありました。
ゴメとオジロワシの距離感が近いな...と思いながら出航
まず最初にイシイルカの群れに出会いました!
国後側へ行ってしまったシャチたちが羅臼に戻ってきていないかダメ元で向かうと...
水平線に黒い背びれ発見!

完全に羅臼側に入ってきてくれるのを
イシイルカを観察しながら待っていると、戻ってきてくれました!

オスシャチはひたすら泳いだり、船から離れることも多いのですが
こちらのオスシャチ、ぷかーーーと長いこと浮いてこちらを観察。
じわじわ近づいては離れ、を繰り返してました
シャチがいるところだけ晴天となり、
ブローには虹がかかることも

強い日差しの中の背びれもとても綺麗でした
シャチたちはどんどん羅臼側に入ってきて、
群れは集結。
餌をとるような行動をした後
リラックスモードに入り、あちらこちらで様々な行動が見られました
ブリーチングも見られたのですが撮影は失敗しました...

こちらは海藻で遊ぶシャチ。
全身海藻まみれです笑

短い時間のクルーズだったため、すぐに帰港となりましたが
非常に濃い内容となりました

本日は天気は不安定でしたが
3便ともにシャチに出会うことができました!
明日も運航予定です
様々な生き物に出会えますように!

0 件のコメント:

コメントを投稿