2018年6月26日火曜日

イレギュラーメンバー

本日はうねりの多少ある中、2便運航となりました。
どんより天気でしたが、雨はなんとか1日持ってくれましたね

最初に姿を現したのは、イシイルカ。
本日は至る所ででイシイルカのしぶきが上がったり、
背中が見えたりしており、たくさんのイシイルカが根室海峡内にいましたね

本日は長い間船首波に乗って遊んでくれました
ネズミイルカ科のイシイルカ
水族館などでよく見るタイプのマイルカ科よりも体長は短いですが
体重は同じくらいのずんぐりした体型のイルカです。
しかしその体型にもかかわらず超高速で泳ぎ、
最大時速55kmも出すことができるので、
このイルカが本気で泳げば当船は到底追いつくことができません
それでも船に合わせて右に左に泳ぐ姿はイシイルカ自身、非常に楽しそうに見えます
その後、他鯨類を探しに行きました。
ミンククジラが何頭も姿を現すも、どこに姿を見せるか分かりにくいので
お客様は見つけるまで時間を要しました。
遠くに出るミンククジラがだんだん目が慣れてお客様も見え始めた頃、
かなり近くに浮上!
ブローの音も聞こえましたね
ミンククジラの浮上を待っている間は
フルマカモメが集まってきました
そして午後の便、
他船よりカマイルカの情報が入り、向かいました

あまり羅臼では見られないカマイルカですが
年に数回は見られ、時には何十、何百頭の群れが観察できます
数頭のカマイルカの群れでしたが、船尾波に乗って遊んでくれましたね
ゆったり泳いでいたため、少し観察して離れました

そして午後も
こちら、イシイルカが見られました
午前と同じく、船について遊んでくれました

他船と協力しながら探しましたが
残念ながらシャチに出会うことはできませんでした。
一度海況外へ抜けてしまったのかもしれません...

しかしイシイルカが船について遊んでくれたり、
レアなカマイルカが見られたり、ラッキーだった一面もありました。

明日はまた風が強く天気も悪い予報が出ております。
無事出航できることを祈ります....




0 件のコメント:

コメントを投稿