2018年6月7日木曜日

霧が晴れれば

昨晩より霧が出ており、本日の朝もひどい霧に悩まされました。
レーダーで他船や障害物などは見えるので運航に危険はないのですが、何も見えません....

昨日と違い、海霧や霧雨っぽいので水滴がつきます。
午前の便は結局鯨類に出会うことはできませんでした。

そして午後も出港前には今季一の濃霧....
しかし出航してみると、視界が晴れました!
シャチ情報があったので、急いで向かいましたが
ギリギリ間に合わず....
遠くに黒い背びれが見えます
しかし待っているとどんどん近づいてきて、
最終的には1頭、羅臼側へ戻ってきてくれました!
ゆーったり泳ぐオスシャチ。
お客様も非常に喜ばれており、サービスしてくれたシャチに拍手してくださいましたね

シャチと離れ、次はハシボソミズナギドリの群れを観察。
本日は羽数が多かったです!
ミズナギドリの群れの横には白色型フルマカモメも。

そしてナガスクジラも姿を現してくれました!
現場も遠かったので、帰港しているとまたもナガスクジラが姿を現してくれました

光が当たり、とても綺麗でした。

次にイシイルカの群れにも出会いましたが
子連れのイルカだったのでゆっくり近づき観察しました
まだ白黒カラーがはっきりしない子供イシイルカ。
頑張って親にひっついて泳いでおりました^^

帰りは凪も良く非常に綺麗な景色でした。
しつこい霧が晴れると様々な生物が見られました。

午前は濃霧で何も見ることはできませんでしたが、
航行中見えないところですれ違っていたのかもしれませんね....

明日は風が強い予報です...
運航できることを祈ります



0 件のコメント:

コメントを投稿