2018年8月9日木曜日

羅臼紹介-望郷の森

本日は、雨による視界不良・沖合い強風のため
ホエールウォッチングクルーズは欠航となりました。
ご予約いただいておりましたお客様申し訳ございません
台風の影響が少なからず出ており、数日間は不安定な天気が予想されます....
雨の日は難しいですが、
もし晴れていて風や波などで欠航の際に行くことのできる
羅臼観光スポットを紹介したいと思います。

羅臼町内にある散策路「望郷の森」
こちら本日の写真ではありませんが先日行ってまいりました!
ここ数年で整備され、歩きやすい道となっております。
入り口はいくつかありますが、今回は礼文町入り口から。
前日に雨が降ったときなどは、足場の土がぬかるんでいるので
長靴などで行くのをオススメします
道を歩いていると、様々な野鳥の声が聞こえます^^
運が良ければアカゲラやエゾフクロウにも出会えるそうなのですが
今回かなりちかくで観察できたのはこちらのウグイス
「ホーホケキョ」とよく知られる鳴き声で一生懸命鳴いておりました

ウグイスといえば、望郷の森には赤い橋「ウグイス橋」もあります
他にもフクロウの声、カラ系の小鳥たちの姿も多く見られました!
ぬかるんだ土にはエゾシカなどの足跡も見られ、
わかりにくいですが、こちらヒグマの足跡も!!
出くわさないように鈴やクマスプレーの準備も必須ですね〜

羅臼にお越しの際、
是非「望郷の森」にも足を運んでみてください^^

0 件のコメント:

コメントを投稿