2017年8月15日火曜日

イシイルカが盛り上げてくれてます

朝起きを見たときには凪ているように見えましたが、
沖に出ると幾らか波がありました。

港から出ると、まず姿を現してくれたのは、アカボウクジラ系統の謎クジラ。
クロツチと呼ばれることの多いクジラですが、
近づこうとするとすぐに潜ってしまいます。
最近港近くをウロウロしておりますね^^

そして、
本日もマッコウクジラを探しに一旦沖に出ましたが、
音はなく発見に至りませんでした....
根室海峡にいつ戻ってきてくれるのでしょうか...?

3便共に、イシイルカの姿もたくさん見られました!
時間帯で行動も様々。
1、2便目では素早く泳いでいたイルカ達も
3便目ではゆったりモード。

鳥類に関しては
トウゾクカモメがたくさん見られました!
遠くの方で飛んでいたり、留まっていたりでしたが
他のカモメとは違う、長い尾羽で識別することができます
他にもアカアシミズナギドリの群れも見られました
2便目では、ひろーい範囲で巻積雲が見られました。
魚の鱗のように見えるので、うろこ雲やいわし雲とも呼ばれますね
まるで秋の空のようですね〜
久しぶりに青空が見えて、寒い日が続いた羅臼も少し暖かくなりましたね^^

なかなか大型鯨類のマッコウクジラが根室海峡に戻ってきてくれない中、
イシイルカや他鯨類、鳥類が盛り上げてくれています。
マッコウクジラ、一刻も早く戻ってくれることを祈ります!

0 件のコメント:

コメントを投稿