2017年10月6日金曜日

羅臼岳冠雪

昨日より羅臼岳の頂上には雪がうっすらと降り積もっておりました
最近の羅臼の夜はかなり冷えますので
冬がすぐそこまで来ていますね

そして船の方ですが
本日は午前便のみ出航となりました。
しかし出航間際にはやはり波が出てきてしまいました....
こちら知床連山と白波が目立つ海です。
荒れている様子がわかるかと思います

その波の中、なんとかイシイルカを発見するも
波に隠れ非常に見えにくかったですね
どこにいるか分かりますでしょうか?
ここに背びれが少し見えております
その後も沖合は波が高くて向かうことができず、
マッコウクジラを発見することはできませんでした。

本日は波のある中、ご乗船していただき
お疲れ様でした。
大型鯨類の発見には至りませんでしたが、
また凪のいい時に羅臼にお越しください!

また羅臼港に入港する際には
オジロワシの姿も見られました!
こちらオジロワシは渡り鳥で、知床では冬の間に多く見られますが
知床半島には数つがいが留鳥として知床に留まっております。

これから寒くなり、流氷が羅臼にやってくる時には一緒に
オジロワシやオオワシが数百羽と飛来します。
ゴジラ岩観光羅臼側では冬のバードウォッチングや、流氷観光なども行っておりますので
是非冬も羅臼にお越しください!


0 件のコメント:

コメントを投稿