2018年5月14日月曜日

海霧

朝から濃い霧が出ており、視界がずっと悪く、下写真の通りでした。
出航すると霧の中に雨が混じり始め余計に視界不良に.....
ハシボソミズナギリの群れは多数見られましたが近付くまで姿が見えず、
水面を蹴って飛ぶ音の方が先に聞こえたりもしました。

なかなか鯨類が見えず時間が経ったところで
他船よりシャチ情報が入り、現場へ向かいました!

しかし最初シャチは日露中間ラインより国後側にいて、
羅臼側へ入ってくるのを待ちました。
船を停泊させていると、周りにはフルマカモメが集まってきました。
白色型のフルマカモメも2、3羽見られました。

そして霧の中からシャチの背びれが見え始め、近くで観察することができました。
とても寒い中長い時間、耐えた甲斐がありました....
シャチを観察している最中も雨が降り続き、とても寒かったですが
みなさま喜んでくれているようで良かったです!
雨が降っており、写真はあまり撮っていないのですが
オスのシャチが船に接近してくれることも!

帰港直前には3頭のナガスクジラも見られました!

午後の便は、需要がなかったため運休となりました

しとしと雨が降り寒い日が続いておりますが
羅臼事務所横のチシマザクラは開花寸前!
ゴジラ岩観光ご乗船の際は桜もチェックしてみてください^^

《お知らせ》
国道334号知床横断道路については、現在夕方から朝にかけて路面凍結の恐れがあるため
夜間通行規制を行っております。

 変更日時:平成30年 5月12日(土)8時00分
 通行可能時間:8時00分から17時00分
 
※今後の路面状況及び気象状況によっては、
開通予定日時や通行規制時間帯の変更を行う場合がありますので
詳しくは、下記ページでご覧ください
【知床横断道路の除雪及び開通状況は網走及び釧路開発建設部のHPで御覧になれます】 (網走開建 http://www.hkd.mlit.go.jp/ab/douro_seibi/icrceh00000011m5.html
(釧路開建 http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html




0 件のコメント:

コメントを投稿