2018年5月4日金曜日

巨体接近

昨晩まで大雨が降り続きましたが、朝には上がりました。
波は残っておりましたが、なんとか出航できました。

先に出航していた船よりナガスクジラの情報があり、直行しました。
鯨類の中で二番目に大きなクジラですので、
遠くからでもブローがはっきり見えました。
残念ながら、日露中間ラインよりも国後側でしたが
5頭ほどのナガスクジラが泳いでおりました!

そしてその奥には、シャチの姿も。
どちらも距離があり
両方を画角に収めようとしてみましたが、
同時に浮上するのを撮影するのは難しかったです(汗)
そして他の場所へ探しに行くと
羅臼側の陸近くにもナガスクジラの姿が!
こちらも複数頭見られ、
羅臼側ですので近づくことができました!
ブローの音も迫力があり、船に接近した時も歓声が上がりました。
時間となり帰港すると、いつもの場所にオジロワシの姿。
 そして午後からは天気も良くなりました
午前の便でナガスクジラが見られたポイントへ向かうと、
同じく高いブローが見えました。
ナガスクジラのいる場所へ到着すると、ハシボソミズナギドリが集まってきておりました
 これからどんどん増えてゆき、
水面を真っ黒に染める日がくるかと思います
 ミズナギドリがいるところは、餌がある証拠。
同じ場所でナガスクジラもウロウロしていたので
きっと餌を食べていたのだと思います。
 複数頭いると、奥手にいるのがミンククジラに見えますが
どちらもナガスクジラです。
 通り道だったのか、こちらに向かって泳いでくる姿も。
どんどん近づく巨体は、大迫力でした!
向かってきた時は大きくてマッコウクジラのようにも見えました
 噴気孔より先に口があり、尖っており、
右側の下顎が白いのが特徴です。
 その後シャチを探しにも行きましたが見つけることはできず。
明日以降もどんよりした天気が続きますが、
本日のようにナガスクジラや、皆さまが待ち望むシャチなど
たくさんの鯨類に出会えますように...!

《お知らせ》
羅臼〜ウトロ間を結ぶ、知床横断道路が時間規制はありますが
開通しております!
当面、夕方から朝にかけて路面凍結や雪崩の恐れがあるため、
段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯
【第1段階】10時00分~15時30分★
【第2段階】 8時00分~17時00分
【第3段階】夜間通行規制解除(終日通行可)

※今後の路面状況及び気象状況によっては、
開通予定日時や通行規制時間帯の変更を行う場合がありますので
詳しくは、下記ページでご覧ください
【知床横断道路の除雪及び開通状況は網走及び釧路開発建設部のHPで御覧になれます】 (網走開建 http://www.hkd.mlit.go.jp/ab/douro_seibi/icrceh00000011m5.html
(釧路開建 http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html



0 件のコメント:

コメントを投稿