2018年5月10日木曜日

雨でも陽気なシャチ, ナガス

朝からどんよりした天気で視界も悪く、
出航間際には雨が降り始めてしまい、終日降り続きました。

朝早くより出航していた船よりナガスクジラの情報をいただいており、
現場へ直行。いつも情報ありがとうございます^^
最近よく見られるナガスクジラ。
4頭ほどの群れで泳いでおりました
迫力のあるブローの音とともに見えるのは頭の先から鼻。
ヒゲクジラに分類されるナガスクジラは、鼻の穴が2つあいております。
ハクジラに分類されるシャチやマッコウクジラは鼻の穴は1つです。
鼻が水中へ入ると大きな背中が見え、体の割りに小さな背びれが見えます。
十分にナガスクジラを観察したのち、シャチを探しに行きました。
すると陸近くを探していた他船より連絡があり、シャチに出会うこともできました
雨が降っていたものの凪もよく、水中も綺麗に見えました!
上の写真のシャチは昨年もよく見られた、口元にコブのあるシャチ。
知った顔が見られると、今年もきてくれたんだな〜と嬉しくなります。

子シャチは船の下をくぐる時もお腹を上にしてくるくる近づいてきます
水中カメラを投入していると、気になるのか
2度ほど大接近!
この時の水中カメラに写っていた映像は
ゴジラ岩観光FacebookにUPしておりますので、ぜひご覧ください!



その後、時間となり帰港するために船のスピードを上げると
船尾にできる引き波にシャチたちが波乗り!
とても迫力のある光景でしたが、長ーい間遊んでいました
赤ちゃんも一生懸命ついてきてます
反対側の引き波にもひっそりとついてきており
背びれが見えますね.....
すごく泳ぐのが速く、サメを彷彿とさせるこの背びれをずっと見ていると
たまに大きな白黒の体が見え、大迫力!
ある程度遊んだら、群れの方へとゆっくり戻って行きました。

そして午後の便、
長時間運航している船が
シャチの群れについていてくれたため直行することができました。
先ほどと同じく遊び盛りの子供達は遊びながら泳いでおりました。
船の下を潜っていっては船首でスパイホップもしたので
お客様はかなりそばで、シャチの顔を見ることができたかと思います!
しかしシャチたちはどんどん国後島側へと進んで行き、
日露中間ラインを超えてしまったので、ナガスクジラの元へ。
午後も5頭ほどの群れが2グループ。他にも点々と見られました
かなりそばで浮上するのも見られ、ブローの音が大迫力でした

本日は雨が降り続き、悪天候でしたが
凪はよく、2便ともにシャチ、ナガスクジラが見られ
どちらもかなりの近距離で観察することができました!

明日も運航予定となりますので、いい出会いがあることを祈ります。

《お知らせ》
羅臼〜ウトロ間を結ぶ、知床横断道路が時間規制はありますが
開通しております!
当面、夕方から朝にかけて路面凍結や雪崩の恐れがあるため、
段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯
【第1段階】10時00分~15時30分★
【第2段階】 8時00分~17時00分
【第3段階】夜間通行規制解除(終日通行可)

※今後の路面状況及び気象状況によっては、
開通予定日時や通行規制時間帯の変更を行う場合がありますので
詳しくは、下記ページでご覧ください
【知床横断道路の除雪及び開通状況は網走及び釧路開発建設部のHPで御覧になれます】 (網走開建 http://www.hkd.mlit.go.jp/ab/douro_seibi/icrceh00000011m5.html
(釧路開建 http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html



0 件のコメント:

コメントを投稿