2018年6月17日日曜日

1週間ぶりのシャチ

本日は強風の予報が出ておりましたが、
午前便はなんとか出航できました!

そしてチャーター運航の他船よりシャチ情報があり
現場へ直行しました。いつもありがとうございます^^

最初にお客様の目の前に現れたのは特徴的な背びれを持つこちらのオスシャチ
他のシャチの元へ向かっている途中に突然姿を現しました笑

高い背びれを揺らしながら、船を気にすることなく泳ぐ姿は貫禄があります
ひろーい範囲にシャチたちはばらけており
家や車がこんなに近く見えるところにも。
このシャチたちは羅臼の民家からも見えるはずです。

小さな子供シャチもいて、親に一生懸命ついて行っておりました。


本日のシャチたちは嫌がることも、興味を持つこともなく
まっすぐ泳ぎ続けておりました。
なので、たまに進路上に船があると大接近
波が多少ありましたのでスパイホップなどをせずとも
顔がしっかり見えることも多かったですね

突然船の真横に浮上してチラッとこちらを見に来ることもありました

最後にはひっくり返ってお腹も見せてくれました
シャチが進路を変えて
波も少し出てきたため早めの帰港となりました。

そして午後の便、風が吹いてきたと思いつつ
出航準備をしてお客様も乗船したところで
最初に港を出た船が波があってすぐに折り返してきました

ですので当社も欠航が決まりました。

ご乗船いただいたお客様、申し訳ございませんでした。
波打ち際まで高い波が入り込み、
沖合いは到底ホエールウォッチングをできるような海況ではありません....

シャチがいる情報があるのに沖に出れないのは悲しいですが
自然や気候のことは操作することができません。
なかなか出航できない日々が続きます....

明日も南の風が強い予報が出ております
なんとか出航でき、生き物に出会えますように...!

0 件のコメント:

コメントを投稿