2018年6月29日金曜日

天候に左右されることなく彼らは

昨日と打って変わって1日ぐずついた天気でしたが
朝からシャチ情報があり、まっすぐ現場へ向かいました
広く分散しているシャチ達。
他の船も観察していたので総勢40頭近くはいたのではないかと推測できますが
本船の周りで観察できたのは20頭ほど
それでも多いですね^^

左でオスのシャチがハーフジャンプをすると、
 右側では大きなオスシャチが全身が出るような大ジャンプ!!
残念ながら撮影できず飛沫のみ....(目にしっかり焼き付けました笑)
あまりゆったり遊ぶ様子ではなくずっと泳ぎ続けておりましたが
たまにひっくり返ってみたり、
尻尾をバタバタしてみたり
横向きで海面に胸ビレを叩いてみたり

現場が近く、長い間観察できたので
様々な行動が見られました!
こちらはスパイホップ。
どんどん岬方面へ向かって行ってしまい、雨も降ってきたため帰港となりました

そして午後の便。
まだ間に合う場所にシャチ達がいるとの情報を受け一時間半ほどかけて現場へ。
「ペキンの鼻」と呼ばれる場所の沖で、そこは波風のあるところです

やはり本日もうねりや波があり、
シャチの群れが見えていてもなかなか近づくこともままなりませんでしたが
オスシャチが船のすぐそばに浮上!
波の中泳ぐ大きなオスシャチ。
いつも以上に迫力がありました!

波もあり現場もかなーーり遠かったため数分観察のち帰港となりました
ご乗船いただきましたお客様、波の中お疲れ様でした

明日も運航予定です
いいお天気の予報ですので、たくさんの生き物に出会えますように!

0 件のコメント:

コメントを投稿