2018年6月30日土曜日

ミンククジラに驚かされます

朝から霧が出ておりましたが沖に出ると晴れました
まず出会えたのはイシイルカ。
 本日も素早く泳いでおり、
こちらは体をねじりながら高速で泳いでいるイシイルカ
たくさんのイシイルカがおり、
たまに船について遊んでくれました

凪も良く知床岬方面へ船を進ませると、
大きな鳥の影....

クロアシアホウドリでした!
他船が出会った情報はあったのですが
当船は会ってなかったので久しぶりの遭遇

大きな鳥ですが、ミズナギドリ目です。
ハシボソミズナギドリと飛び立ち方がそっくりですね
その後
ミンククジラや、ツチクジラが姿を現すもなかなかお客様は見ることができず...
そこで他船よりシャチ情報がありましたが
残念ながら国後側....
シャチが入ってくるのを待っていると
フルマカモメが漁船と間違えて集まってきます
肉眼で見える距離ではありましたが、
クルーズ時間内に羅臼側に入ってくることはなく帰港となりました

そして午後の便
非常に凪がよくイシイルカは至る所に見られました

鏡のような凪だったので
イシイルカが水中にいてもどこにいるかわかりやすく写真も撮りやすかったですね
他鯨類を探しに行くと、
ミズナギドリの群れがいました。
そろそろミズナギドリのシーズンも終わります。
群れの大きさもだんだん規模が小さくなってゆきますね

そしてミズナギの近くで待機していると
突然船の真横にミンククジラが浮上!
そして周りはミンククジラだらけに!
近づいてきて、船の下を通る個体も。

凪がとてもいいので
白い胸ビレがよく見えました
 船を通過したんだろうな〜と思っているとまだ船の下にいて
真横に浮上!
背中の模様や白い胸ビレ、尾びれまでもが綺麗に見えました!

ミンククジラたちが霧の中へ消えていくと時間となり帰港。
 出航するときには、晴れていたものの
帰港するときにはまた霧が出てきてしまいましたね
明日も運航予定です。
ぐずついた天気の予報ですが
たくさんの生き物に出会えますように!

0 件のコメント:

コメントを投稿