2018年6月6日水曜日

一日中ガスに悩まされ

本日も2便運航となりました。
朝から濃い霧が出ており、出航するときもこの状態...
霧のせいで見えてないのか、
オジロワシとオオセグロカモメがかなり近距離に留まっておりました笑

出航して霧の中鯨類を探していると、
いつの間にかイシイルカが船について泳ぎ始めました!
イシイルカの方から、船に遊びにきてくれて本当にラッキーでした!
そしてあまりにも視界がきかないため、
日露中間ライン付近で船を停めて周りを探しました。
すると「ブフォー、ブフォー」と3頭のナガスクジラのブローの音が聞こえました!
姿は見えないものの聞こえる音の方をじっと見ていると、
潜る時の背中としぶきはなんとか見えましたね(写真は撮れておりません...)

その後も同じ場所で浮上を待ちましたが、次にブローの音は聞こえることはなく
時間となり港へ向かいました。
その頃には、視界も晴れてきて空には虹がかかった雲が見られました。

帰港した時には晴れていたので
午後の便は視界のいい中出航できるかと思いましたがまたも霧....
しかし、午前よりは視界はまだマシでした。

オジロワシが魚をとる姿を見てから出航となりました!
午後は霧の中、生物鯨類と出会うことができず...
ハシボソミズナギドリの小さな群れは見ることができました!
そして帰港時間となると、また晴れてきました。
岸壁に着いた時には完全に晴れており、
まだ残っていたオジロワシもはっきり見えました

本日はしっかりと大型鯨類を観察することはできませんでした。
霧がなければ、発見できたのかもしれませんが、
残念ながら、気候はこちらで制御できません...。
なので本日ご乗船いただきましたお客様、ぜひ再チャレンジをお待ちしております。

明日以降は運航中だけでも霧が晴れて、生き物に出会えることを祈ります!

0 件のコメント:

コメントを投稿