2018年7月1日日曜日

ザトウクジラ

どんよりした天気で多少の波風のある中、2便出航となりました
前日はべた凪で快晴だったのですが1日にしてあっという間に変わりました

出港前よりシャチとザトウクジラの情報がありました。
残念ながらシャチは国後側での発見となりましたので、
ザトウクジラを観察しました。
 この間観察した小さなザトウクジラとは異なり、
とても大きなザトウクジラでした
たまに尾を勢いよく、ばたつかせる姿も見られました

テールスラップは鯨類でよく見られ
様々な意味が込められていると言われていますが、
船があまり好きではなかったのか
本日は威嚇の意味が込められていたのかも知れませんね
 ですので少し観察して離れました
 こちらは最後に潜る時に上がった尻尾です

そして午後の便、シャチが羅臼側へ入ってきたとの情報を受け直行しました。
潜水が長くなかなか近くに姿を現してはくれませんでしたが、しっかり見えましたね
 船にだんだん慣れてきたのかたまに近くで姿を見せてくれることもありました
 シャチもザトウと同じく
ひっくり返って尻尾をばたつかせることも
 小さな子供シャチも群れの大人シャチに一生懸命ついて行ってました
 シャチを観察する合間にザトウクジラのブローも遠くに見えたので
少し観察しました。
 2回ほど尻尾を見てから離れました
 そしてシャチの元へ戻ると、
最初よりも船をあまり気にすることせず泳いでくれました
子供のシャチも近くで泳いでくれましたね
 本日は波風のある中でしたが
ザトウクジラとシャチが見られました!

明日も2便運航予定です!
たくさんの生き物に出会えますように!

そして本日より3日間
羅臼神社にて、祭が行われます。
屋台なども出ているので羅臼にお越しの際はぜひ足を運んでみてください^^

0 件のコメント:

コメントを投稿