姿を確認できず

本日も霧のなか2便出航となりました。
午前便最初に出会ったのはハシボソミズナギドリの群れ。
もう羅臼からは離れて行く時期ですので数はだんだん減ってきましたね

そしてミズナギの群れの奥にはイシイルカの群れ
近づいてみると、
船について遊んでくれました!

そしてマッコウクジラの情報が入り、
向かいましたが、霧が濃く浮上を確認できませんでした。

お昼には神社祭で町内を練り歩く神輿が見られました!
 トラックも飾られ、煌びやかにになっていました
ウニを運ぶオオセグロカモメを見つつ午後便出航
他船よりマッコウクジラの音が入ったとの情報が入り浮上を待っていましたが
どんどん霧が濃くなってゆき、音が止まっても浮上を確認することはできませんでした
ミンククジラも一瞬姿を現したものの霧の中へ消えてしまいました....
ついに鯨類は何も見ることができず帰港となりました。

午後は霧が晴れることが多いのですが
本日の霧はなかなかしつこいものでしたね....

夏に代表して見られるマッコウクジラが海峡に入ってきたということは
そろそろ春のシャチシーズンと入れ替わりの時期になります。

明日は雨予報ですが
無事生き物に出会えますように!

コメント