2018年7月21日土曜日

霧と雨

本日も朝から霧が出ており、視界が悪かったです。
沖に出るといくらか視界は良くなり、知床連山も霧の合間にうっすら見えました
昨日の波が少し残っていたものの、風はなく穏やかになっていきました
最初に出会えたのはやはりイシイルカ。
至る所に背中を出しておりましたね
マッコウクジラのポイントへ到着し、水中マイクを入れつつ待ちました。
音は聞こえましたが、浮上予定時間が近づくとどんどん濃い霧が....
残念ながら音が止まったときには周りが見えず、結局午前の便では
マッコウクジラを視認することはできませんでした。

しかし先船よりシャチ情報がありました!ありがとうございます
霧が濃いものの群れに出会うことができました
急ぎ足のシャチたち。
目的地があったのか、泳ぐスピードが速かったですね
潜ると長かったのですが
急に遊びスイッチが入ったのか、3連続ハーフジャンプ!
1頭がいろんな方向で体半分を出すジャンプ
それからは、行動が少し変わり、船に近づいてきたりもしてくれました
こちら他船より撮影していただいた当船カムイワッカ0号とシャチです
ありがとうございます^^
近づいてきては船をかわしてまた方向転換しては船に近づいてきたりと
何度も見に来てくれました^^

時間となり帰港するために船を動かすと、じゃれあうようにして去っていきました
そして港に戻ると雨が降ってきました。
昼頃には雨も強くなり、午後便出航時にも止みませんでした

生き物には雨はあまり関係ありませんので、
いつも通りイシイルカに出会えました
そして船を進ませるとマッコウクジラ発見!
しかし遠くで潜ってしまい、その場所で待とうというところですぐ近くに
今度はナガスクジラの登場です
長い間見られておりませんでしたが、世界で二番目に大きい生き物です。
(本日見た個体は小さかったですが....)

ナガスクジラを観察していると、先ほどとは別のマッコウクジラが浮上!
近くで観察することができました
雨の強く降る中でしたが、ブローの音も聞こえ迫力がありました
最後に深く潜水するときに上がる尻尾には歓声が上がりました
港に戻ると、本日はウミネコが多く見られました
本州では、猛暑の日が続いておりますが
羅臼では少し肌寒いと思う日もまだ多くあります。

本日は雨の中のご乗船お疲れ様でした。
ぐずついた天気が続きますが、たくさんの生き物に出会えました!
明日からもいい出会いがありますように....

0 件のコメント:

コメントを投稿