2017年6月21日水曜日

大きな体

本日も朝から濃いガスが出ており
視界は不良でした...
離岸堤も見えたり見えなかったりの状態で出航。
なかなか視界の良くならない状態が続きましたが沖に出て行くと少し視界が開けました
周りが見えるようになった途端、たくさんのイシイルカが姿を現しました
イシイルカだらけの中、船を進ませ
大型鯨類を探しましたがついに見つけることはできず帰港となりました

午後の便も同じく、イシイルカを観察しました
ハシボソミズナギドリの群れはあちこちで見られました
特に三便目のミズナギドリの数は多く、
一斉に水面を蹴って飛ぶ姿は圧巻でした
三便目は修学旅行の臨時便でしたが
だんだん波も出てきて、荒れ模様でした。

マッコウクジラの情報があり向かいましたが、なかなか見つからず、
折り返したところ、船長がマッコウクジラのブローを発見!
今季初!....ではありませんが、
今季一番近くでマッコウクジラを観察することができました
ミズナギドリの群れの中で浮上したので
周りには鳥がたくさん飛んでおりました。
こんな光景もなかなか見られませんね^^

尻尾を上げた時、その根元はとても太く
大きい個体であることがわかりました!
皆さんもクジラが見たい!と言っていたので
その大きさにとても喜んでおられましたね!

15:30からのクルーズとのことで
曇ってはいましたがサンセットも見られました
海面がキラキラと輝き、とても綺麗でしたね〜

明日は残念ながら
模様は良くない予報が出ております。
出航できることを祈ります!

0 件のコメント:

コメントを投稿