2018年8月11日土曜日

主役は一度去り...

本日も朝から雨が降ったり止んだりしており、
コンディションが悪かったですね...

最初に姿を現したのは、イシイルカ。
他船と協力しながらクジラを探しつつ、
水中マイクでマッコウクジラのクリック音も様々な場所で試しましたが、音がなく....

一度海峡から抜けて行ってしまったのかもしれません。
鳥類はミズナギドリが多く見られ、こちらトウゾクカモメもよく見られました
他鯨類も探しましたが大型のものは発見に至らず...
凪も後半は良くなり、イシイルカの通った後の足跡が残りとても綺麗でしたね
そして午後の便、
先に出航していた船よりカマイルカの情報をいただき直行
1つの群れの頭数は少ないのですが、
港を出てすぐのところから、南へ10分ほど走ったところまで
広い範囲に分散しておりました

南の方の群れのすぐそばにはザトウクジラの小さな個体もおり、
一緒に泳いでいるようでした
何度か見かけたことのあるとても小さな個体だったので
少し離れたところから観察。
ザトウクジラの特徴である裏に白い模様のある尻尾もしっかり見ることができました
少しの間観察したのち沖へ向かうとミンククジラの姿も。
周りではミズナギドリ類も採餌行動をしていたので
餌がたくさんあったのかと思います。

本日はこの時期に主に見られるマッコウクジラは残念ながら観察できませんでしたが
運良くイレギュラーなメンバーであるカマイルカ、ザトウクジラが見られ
イシイルカもたくさんいました。

明日からお盆臨時スケジュールとなりまして3便運航予定です。
マッコウクジラが戻ってきてくれることを祈ります!

0 件のコメント:

コメントを投稿