2016年6月30日木曜日

6月フィニッシュ

本日は天気は良かったのですが
昨日や一昨日に比べ、風波がありました

そんな中2便出航しましたが結果的に両便でシャチに出会うことができました!

午前の便では、
波の中4隻で生き物を探しましたが
なかなか見つからず....

帰港間際、「上のほうにいるんじゃないか?」という船長の勘により
日露中間地点近くにてシャチに出会うことができました!!
波はありましたが
晴れていたので水中はスケスケ。
船に近寄ってきてくれるシャチ達だったので
一瞬の逢瀬でしたが楽しめましたね!
そして帰港となりました。
帰りにはイシイルカもたくさんいましたよ!
そして午後の便。
長時間クルーズの他船がシャチの近くにいてくれていたので
まっすぐポイントへ直行。

すぐに出会うことができました!

シャチ達は今日もごろごろごろごろ.....
終始お腹を上にして泳ぎながら胸ビレをペチペチしているシャチもいました〜
その隣で小さなシャチたちは連続ジャンプを開始!
何十回も跳びました!!
これだけ跳んだら、お客様もバッチリ写真におさめることができたのではないでしょうか?
からだがかゆいのか、それとも遊んでいるだけなのか.....
何か意図があって跳んでいるのかわかりませんが
中途半端なジャンプも多く、ジャンプを練習しているようにも見えました
ジャンプを繰り返すシャチたちを観察した後
非常に名残惜しい中帰港。
すると港前に違う群れが集まっていました!

ちらっと寄ってみると
懐っこいようで船の真横にも浮上!

その際の動画はゴジラ岩観光Facebookにあげておりますので
どうぞご覧ください!

本日で6月が終わりです。
シャチの目撃率はというと.......
5月を追い抜き、なんと84%!!

羅臼沖にシャチがいない日はあまりなかった状態ですね!

午前あえなくても午後出会えていたりその逆もあったり....
1日いっぱいシャチがいなかった日はほとんどなかったように思えます。

この調子で7月も安定してシャチに出会えることを祈ります!

2016年6月29日水曜日

昨日に引き続き

本日も海はべた凪!
空は快晴だったのですが、沖は非常に濃い霧が出ており、船先が霞む程でした......
そのため午前便は非常に苦戦しました

早朝より出航していた船が
シャチの音を水中マイクにて確認していたようで
その近くを4隻で探しましたが見つからず.....

霧の晴れたところへ行くとミンククジラが姿を見せてくれました!
そして港に近づくと、たくさんのイシイルカが泳いでくれました〜
凪が良かったので非常に綺麗でした
そして午後の便
ガスも綺麗に晴れ、
沖に出ている船からもシャチの情報!

その船の元へ行くと
シャチに出会うことができました!
シャチ達は子供、親含めごろごろごろごろ.....
広い海なのに群れで集結してその場は大渋滞(笑)

顔を見合わせもぞもぞ
中途半端なブリーチングしか撮影できておりませんが、
何度かスパイホップやジャンプも見られました!!
噴気孔を鳴らし「ぶーーー」とブーイングも見られました!
「キュゥーーー」と子供が鳴く姿もなんども見られました〜

帰港時間が近づくと、
シャチ達は集結し、横一列になって泳ぎ始めました!
散らばっていたシャチ達が集まって横一列で同時に背中を出す姿は迫力がありました!

明日も晴れ予報です!
今日のように霧が出ないことを祈ります!

2016年6月28日火曜日

べた凪快晴シャチ

本日も晴れの中2便出航となりました!
朝の時点ではかなり霧が濃く、一寸先が見えない状態でした....

しかし出航時間の9時頃には視界が開けてきて、
早朝より出航していた船よりシャチの情報をいただき
ポイントへ直行。
広い範囲でたくさんのシャチに出会うことができました
馴染みの右に背びれが倒れたオスシャチです

最初はシャチを観察しながらもガスが濃く近くの船も見えにくかったです
シャチの顔も白くみえます
だんだんと霧が晴れてゆき
青空と青い海が広がっていきました!

シャチ達もリラックスモード。
こちらを見ているのかと思えば目をつむっていたり
尻尾でばしゃばしゃしてみたり
マイペースなシャチ達でした!
午後の便も同じくたくさんのシャチ達を観察することができました

午後はガスも完全になくなり、
知床連山も綺麗にみえました!
午後もマイペースなシャチ達。
船の横でゆーーっくり泳ぎながら噴気孔をぶーーーと鳴らしてみたり、
船の下にまとわりついたり、お客様を右に左に翻弄しておりました笑
乗船後、お客様も
「見れすぎた!」とおっしゃっておりました!

最近ではかなりの頻度でシャチが見られておりますが
こんなコンディションの良い日はなかなかありませんでした!

明日も晴れの予報です!
羅臼沖にたくさんのシャチがいますように...!!

2016年6月27日月曜日

シャチの親子

本日は朝からとても天気がよく、国後島がくっきり見えておりました。

また、朝の沖観察の段階で生物のブロー(呼吸)が確認されていたため、これは何か出会えるのではと期待していたところ、出航して間もないところでイシイルカの群に遭遇することができました!

このように素早い速さで泳ぎ、独特の飛沫を見せてくれます。


しばらくイシイルカの観察を楽しんだあと、さらに岬方面へ船を進めていくとシャチの姿が!

かなり岸に近いところに、オスの背びれが見えております。
大きいもので2メートルにも達するこの背びれ、遠くからでもよくわかりますね^ ^

今日のシャチはとても静かに泳ぎ、気配を隠したままゆっくり船に近づいたりと私たちをドキドキさせてくれました。

また、途中メスや子供のシャチも現れ寄り添って一緒に泳いでおりました。
ちょっとわかりづらいですか、背びれの横にもう一つ小さな背びれが見えているのがお分かりでしょうか?


まだ子供で泳ぎに慣れていないシャチはこうして母親にぴったりくっついて泳ぎの練習をしています。
とても微笑ましいですね。

午後便では日が差し海の色があざやかに見える中再びシャチの群に出会うことができました。
またここにも親子の姿!

とても小さくやんちゃな子シャチが逆立ちをするように尾びれを持ち上げて打ちつけたり、跳ねたりといろんな動きをしておりました!


また海面からひょこっと顔を出しこちらの様子をうかがっておりました。
子供はとても好奇心旺盛です。


そんな中サドルパッチに独特の模様を持ったシャチに遭遇。
こうした特徴をもったシャチがこの羅臼沖にはたくさんいます。


長時間じっくりと私たちをたのしませてくれました。
そして帰港時には再びイシイルカに遭遇。

明日も良い出会いがありますように …












2016年6月26日日曜日

知床岬

朝、家から外に出ると調査で出航している船の横に
シャチの背びれが見えました!
しかし今日は
しれとこの子供達による
「知床岬クリーン作戦」のため、シャチは後回し。
まずは子供達を乗せるため、相泊まで。
雨がザーザー降っておりましたが、倒れた木に仲良くつがいのオジロワシ。
そして子供達が到着。
相泊港を出航し、
岬をかわしてウトロ側にある文吉湾まで行ってきました!

港へ到着すると
海岸線すぐにヒグマの親子!!
違う場所にも熊がいて、
合わせて5頭いたようです。

いつもなら喜ぶところですが、
本日は「ゴミ拾い」
ヒグマが立ち去るまでなかなか上陸することができませんでした汗

ヒグマもどんどん離れていったところで
ゴミ拾いのため上陸。
当社スタッフも手伝いましたよ!!
羅臼ではあまりない
浅い磯が広がっており、磯観察もできました!
カニや貝、小さな魚がたくさんいました〜
海の方をちらっと見ると、
ゴジラ岩観光、ウトロ側で運航している
知床岬コースの「カムイワッカ88号」が通りましたよ〜
ゴミ拾いを終え、
文吉湾から出航するとすぐにイシイルカの群れ!!
かなりの数いました!!

その後通常運航の同業船よりシャチ情報を貰い、シャチの元へ直行。
べた凪の中すぐ近くでシャチを観察することができました!
シャチが寄って来た時には
地元の子供達でも
「すごい近い!!!!」とはしゃいでいました!
海の王者「シャチ」に出会い
陸の王者「ヒグマ」に出会い
空の王者「オオワシ」......には出会えませんでしたが、
夏の羅臼の空の王者「オジロワシ」に出会うことができましたね!
羅臼三冠達成ですね!!

明日は晴れの予報です!
羅臼にてお待ちしております〜^^

2016年6月25日土曜日

べた凪じゃんぷ

本日も2便出航となりました
午前便では少し波がありましたが、
他船からの連絡によりシャチに出会うことができました!

シャチのポイントへ向かう途中で
アクティブに泳ぐミンククジラやたくさんのイシイルカとすれ違いました〜

ポイントへ着くと、7頭ほどのシャチに出会うことができました〜
背びれの根元から右側に少し倒れているオスシャチ。
よく見る個体ですね〜〜
そのまま時間となり帰港。
帰港する途中、雨が降ってきました....

午後の便は
その雨の中出航となりましたが
すぐにシャチの背びれが見えました!
シャチたちはどんどん
羅臼の町方面に進んで行き、羅臼港前までやってきました!
そしてべた凪の中、ジャンプ連発!
本当に小さい子供とメスシャチが交互にジャンプ!
右側のシャチはジャンプを繰り返す子シャチをじーーーっと見守って(?)いました
他船の後ろでは口元を合わせて
なんだかお話しているような様子.....
船に近づき、目の前に浮上!なんてこともよくありました。
帰港前には知床連山も見えてきました〜
雲がかかり、幻想的でした
雪もかなり溶けましたね〜〜
明日は1日チャーターで知床岬の方面へ行く予定です。
雨予報が出ていますが、降らないよう祈っています!

2016年6月24日金曜日

青い空、青い海

本日朝から晴天の中、2便出航となりました!
晴天の出航は何日ぶりでしょうか?
早朝、クジラの見える丘公園より
しぶきを上げて泳ぐイシイルカ、そしてシャチがたくさん見えていました

シャチに会えるだろうな〜と思いながら午前便出航。
やはりシャチの群れに出会うことができました!
何度かスパイホップも見られました
その後国後島方面へ泳いで行きました。
午後の便は羅臼側に戻ってきてくれていることを祈りながら出航。

まず最初にミズナギドリの群れの中に
たくさんのミンククジラが泳いでおりました
ミズナギドリの群れも大きな群れが幾つかに散らばり、海に突っ込んでいました
餌がたくさんあったのでしょうね〜^^

丘公園で目視調査を行っている学生さんよりシャチ情報をいただきました!
そのポイントへ向かい、午後もシャチに出会うことができました!

西日が強く当たり、
ブローには頻繁に虹がかかりました
他船より
シャチとカムイワッカ号を撮影してくださいました!ありがとうございます!
船と比べてもオスシャチの背びれは大きいですね〜
シャチたちは船の下にずーっとつきながらたまに真横に浮上!
お客様からは歓声があがりました!
船の後ろでは、なんとオスシャチが大ジャンプ!!
飛んだ瞬間を撮ることは出来ませんでしたが、
なんとか着水するところが写真の端に映っていました
非常に胸ビレが大きいですね!
すごい迫力でした。

あの口にコブがあるシャチもジャンプしました!
ゆったり泳ぎながら船に興味を持ち、近づいてくる場面が非常に多かったです
その動画はFacebookに投稿しておりますので、是非ごらんくださいませ^^

2便出航が無事終わり、
現在このブログを書いている時間、
山から霧が降りてきて曇りになっております.....
明日は海に霧がかからないことを祈ります!!