2018年9月30日日曜日

マッコウクジラも避難?

昨日の夜まで海は荒れておりましたが、
朝には出港できるほどに凪ぎました。

マッコウクジラの現場へ向かう最中、
たくさんのイシイルカが泳いでおりました
いたる所で背中を出したり、飛沫を上げたりしておりましたが
船首近くで泳いでくれることも。
多少の波はありましたが、
しっかり白黒ボディーが見えましたね^^
そして他船と協力して、マッコウクジラを探すも
水中マイクでクリック音も入らず....
一度海峡から出ていってしまったようです。

他鯨類を探していると、ツチクジラの群れを発見。
数頭の群れでしたが、尻尾で海面を叩いたり迫力のある行動が見られました
警戒心が強いため少し遠目の観察となりましたが
遠くでジャンプすることも。
潜水も長くトリッキーな動きで行動が予測し難いクジラですね。
小雨も降ってきて寒い中お疲れ様でした。

明日は台風警戒のため、「終日欠航」となりました。
あさってより運航できることを祈ります

2018年9月29日土曜日

嵐の前に

本日は朝から天気がよく、凪も良さそうでした
しかし出航する頃には風がいくらか吹いてきてしまいました。

マッコウクジラの現場へ向かうと漁船のすぐとなりに
2頭のマッコウクジラが浮上しているのが見えました。
しかし潜ってしまい、次の浮上を待ちました。
なかなか浮上せず40分かかるかと思いきや、そこまでの時間は
かからずに浮上してくれました!
すると近くにもう一頭浮上。
船の正面と真後ろにマッコウクジラがいてどっちを見ていいかわかりませんでしたね^^
1頭目に浮上したマッコウクジラは方向を変えて
当船に向かってきてくれました。
その後、船の下に潜って行き反対側へ浮上。
マッコウクジラの真後ろになり、そこで潜ってくれたので
綺麗に尻尾が見えました
2頭目に浮上したマッコウクジラも尻尾を高く上げて潜ってゆきました。
そして帰港しようかというところでもう一頭。
浮上してくれました
立て続けに3頭。とても運が良かったですね!
そして午後の便。
波風が出てきてしまいましたが、いたるところでイシイルカが泳いでおりました
マッコウクジラですが遠くにブローは確認するも、なかなか近くに現れず...
水中マイクを駆使して探しました!

すると割と近場に1頭浮上!
波がありましたが、なんとか間に合い
近くで見ることができました!
長い間待った分、感動も大きかったですね^^
最後に大きな尻尾をあげて行ったあとに
これ以上悪くならない内に帰港となりました。

明日以降、台風の影響が出て
運航が厳しい日も続くかと思います。
出航できる日が少しでも多いことを祈ります








2018年9月28日金曜日

雨上がり、小さな幸福


本日羅臼ホエールウォッチングクルーズは、
強風高波のため終日欠航となってしまいました。

ご予約いただいていたお客様、大変申し訳ございません。

朝からぽつぽつと雨が振り、昼過ぎまで振り続けましたが、
夕方にはすっかり晴れ模様!青空が広がりました



国後島は霧で隠れてしまいましたが、お昼の波が嘘のように凪ておりました、
そんな港前にはカマイルカのすがたも!
肉眼でも見えたので、
道の駅などで休憩中の方々も見えていたのではないでしょうか?


複数頭あっちへぱしゃぱしゃこっちへぱしゃぱしゃ楽しそうに泳いでおりました。
何回かジャンプもしていたのですが写真には収められず....修行して出直します。


明日のお天気は晴れ!ですが、風が強い予報がでております、
出港時は寒くなってしまうと思いますので、
上着のご準備はしっかりとお願いいたします!

それでは、明日は出航できますように...

2018年9月27日木曜日

今日も複数マッコウクジラ

今日はどんよりした天気の中、午前便のみ運航となりました。
夜のうちは風が吹いていたようで水面は昨日より水面は波がたっておりましたね

そんな中マッコウクジラの現場へ向かうと、
遠くに複数頭確認するもなかなか近くで観察できず苦戦しました
最初に近めで観察できたのは、こちら。
すぐ近くに行くまでに潜ってしまいました
その後も遠くに複数確認しつつも水中マイクで近くの個体を探しました。
遠くに浮上したものの浅潜りを繰り返し、なんとか間に合った個体がこちら。
船を警戒しているのか浅潜りを繰り返していたので少し距離をおいて観察しました
最後にはしっかり尻尾を上げて潜っていってくれました
帰り航海中にはイシイルカの姿も見られました。

そして午後の便は最少催行人数だったため運休となりました。
まだまだマッコウクジラが安定して見られています!
運行期間は10/15までとなりますが、ご予約お待ちしております


2018年9月26日水曜日

久しぶりのマッコウ

本日は凪もよく天気もいい中2便出航できました!
午前便では多くのイシイルカが見られ、沖に向かうまでいたるところで泳いでおりました

昨日から情報のあったマッコウクジラですが、
遠い現場に向かうと次々に浮上を確認できました!
1頭浮上を確認し船を走らせると、近くに浮上。
その個体を観察していると、沖にも船の後ろの方にも1頭ずつ浮上!
最初に浮上していた個体と、当船が観察していた個体が合流し
一緒に泳ぎながら国後側の領域へ入ってゆきました。

それを見届けると、目の前にもう一頭浮上!
そして岬方面の遠くにももう一頭浮上!
計6頭、少なくとも海域に入ってきてくれていました!
しかしどのマッコウクジラも尻尾を上げることなく潜ってゆきました

こちらは他船より撮影していただいたカムイワッカ号とマッコウクジラです!
いつもありがとうございます
船の長さとマッコウクジラの長さにほとんど変わりないのが伺えます

そして午後の便、
現場が遠いのでマッコウクジラの現場へ直行。
していると、船の後ろに浮上!
潜っているマッコウクジラの頭上を通過していたようです。
午後の西日が強く当たり、海面反射の中で泳ぐマッコウクジラはとても綺麗でした
角度が変わると虹がかかることも。

午前便で上げてくれなかった尻尾ですが、
午後はしっかり上げてくれました^^
4日ぶりに見るこの尻尾、やはり迫力があります
そして他にも何頭か遠くに確認しつつも近くに浮上する個体を待っていると
もう一頭見ることができました
秋空をバックに泳ぐマッコウクジラ。
今年は長く海域に残ってくれているので嬉しいですね^^
最後には尻尾をあげて、潜ってゆきました
 帰り航海中、陸近くの遠くにもブローが見えましたね
 凪もどんどん良くなり、イシイルカも綺麗に見えました^^
明日も運航予定です。
運航終了までマッコウクジラが留まってくれることを祈ります

2018年9月25日火曜日

赤く色づく連山とツチクジラのジャンプ

機能の高波が嘘のように
朝から凪がとても良い中出航となりました
知床連山もきれいに見ることができ、
赤く色づいてきているのがよくわかりましたね

先に出航していた船よりツチクジラの群れの情報をいただき、
現場へ向かうと2群れ発見することができました
なかなか近づくことができないツチクジラの群れ。
ゆーっくり近づき観察しました
民家もよく見え、かなり陸近くに泳いでいるのがおわかりいただけるかと思います

羅臼は陸から出てすぐに深くなる特有の地形をしているため
ときには陸から肉眼で見えるところまで鯨類が泳いできてくれます^^

ツチクジラが潜ったり浮上したりを繰り返し、根気よく観察していると
突然大ジャンプ!
10mを超える体が水面より全部出ることもあります
また、潜るときにはマッコウクジラと同じように背中を丸めます
そこからマッコウクジラであれば高く尾びれが上がるのですが、
ツチクジラは上がらずに潜ってゆきます。

他にもイシイルカにも出逢うことができました
そしてマッコウクジラは本日も観察することができず、
海峡から完全に抜けてしまったようです。
早く戻ってきてくれることを祈ります!