2017年7月31日月曜日

迫り来るマッコウ、午後にはシャチ

本日も朝から霧....
視界は時間が経てば良くなってきたものの
霧雨も降っておりました。

沖に出て、マッコウクジラの浮上を確認!
近づいて行くと、マッコウクジラは方向転換。
なんと船の方に近づいてきました!
勢いよく迫り来るマッコウクジラの頭....
JAWSのBGMが聞こえてきそうな光景でした笑

船の横で横になり、観察してから通り過ぎて行きました
その時の動画をゴジラ岩観光Facebookに投稿しておりますので
是非ご覧ください!

もう一回船に近寄ってきてから船の後ろで潜って行きました
その後、ほぼ同時に6頭ほどのマッコウクジラが浮上!
近くで3頭観察することができました!

次の浮上を待つには時間がなかったので
イシイルカを探しつつ港へ。
マッコウから離れるときには
少し距離がありましたが、クロアシアホウドリも見られました
翼長約2m。
とても大きな鳥です。

そして午後の便、
港周辺や陸側の霧が濃くなりかなりの視界不良でした
沖に向かうと幾らか視界も晴れ遠ーくにマッコウクジラのブローを確認。
間に合う距離ではありませんでしたが向かっている途中で
シャチを発見!
10頭ほどのシャチたちが広い範囲に分散して泳いでおりました
一旦潜ると少し長い潜水でしたが、たまに顔を出してスパイホップをしていました
(写真に収められませんでしたが....)

子シャチも親シャチに一生懸命ついて行ってる姿が見られました
尻尾をバタバタする姿も見られました。
沖合は波が出ていたのでマッコウクジラは諦め、
シャチを時間いっぱい観察して帰港となりました。

昨日に引き続き、午前と午後でマッコウクジラとシャチが見られました!
近づいてくるマッコウクジラも見られ、非常に幸運でしたね^^

本日で1ヶ月間実習生として
お手伝いしてくださった高橋さんが最終日となりました!
最後にはマイクを使ってレクチャーをして
実習の集大成を披露してくれました!
1ヶ月間お疲れ様でした!

明日も雨予報ですが
いろんな出会いがありますように!

2017年7月30日日曜日

贅沢クルーズ

本日も朝から霧が出ており、
道路から港が見えませんでした....。

午前便は真っ白な中出航しましたが
少し沖に出ると、幾らか視界は晴れました!
マッコウクジラのポイントに着き、浮上を待ちましたがなかなか近くに浮上せず
長い間苦戦しました....

ですが、やっと1頭間に合い、近くで見ることができました
最後にはしっかり尻尾を上げてくれました
波はありましたが2頭のマッコウクジラを観察して帰港となりました。
午後の便も霧が心配でしたが、出航する頃にはスカッと晴れ、
青空が広がりました!

沖へ向かっている途中、先に出航していた船がシャチを発見してくれました!
ありがとうございます^^
子供シャチやメスシャチは遊んでおり
何度ジャンプを繰り返しておりました
2頭同時ジャンプも見られました!!
一歩出遅れ、撮影はできませんでした....

マッコウクジラが潜った時間を聞いていたので
シャチから一旦離れ、マッコウクジラポイントへ。
すると沖に浮上し、ゆっくり観察することができました!
方向転換がしたかったのか、頭を大きく上げる場面も見られました
天気も良かったので、下顎の白いところも見えましたね
最後には尻尾をあげて潜ってくれました
その後陸近くにも一頭浮上!
間に合いそうではない距離でしたが、シャチも陸側にいたので向かいました。
やはり間に合わず、遠くで尻尾が上がるのが見えましたね

そしてシャチの元へ。
親子シャチが仲良く泳いでおり、
吻先をすり合わせたり
同時にスパイホップ(?)する姿も見られました
午後の便は凪も良くなり
シャチにマッコウクジラと贅沢なクルーズとなりました!

明日もコンディションの良い中、
たくさんの生き物に出会えますように!

2017年7月29日土曜日

霧に苦戦

昨日続いた雨の所為か、
朝から霧が出ており、視界不良でした。
港を出るときにも真っ白....
午前便では、沖に出ると幾らか視界は晴れ
なんとかマッコウクジラに出会うことができました!
最後には尻尾もあげてくれたので、
お客様からは、歓声もあがりました。
その後、時間いっぱいまで
違うマッコウクジラの浮上を待ちましたが
どんどん霧が濃くなってしまいました....
他船のすぐ近くに浮上して近づいたものの、やっと見えた!というところで
尻尾を上げてしまいました。

マッコウクジラ浮上待ちのときには
ヒレアシシギ類が周りに浮かんでいました
そして午後の便、視界はあまり良くなりませんでしたが
沖合の少し晴れたところで浮上待ち....
国後側に数頭浮上を確認するも遠いマッコウクジラが多く
苦戦したものの、すぐ側に1頭浮上!
かなり近くで観察することができました!
その際の動画2本をゴジラ岩観光 Facebookにあげておりますので
是非ご覧ください!

イシイルカもたくさん見られました!

本日は霧で苦戦したものの両便でマッコウクジラ、
イシイルカを観察することができました!
天気もどんよりしており、非常に寒い1日となりました。
羅臼にお越しの際は、暖かい服装をお勧めいたします。

2017年7月28日金曜日

大雨に打たれ

本日は雨予報が出ていたものの
朝は曇っており、午前便までは天候が持ちこたえてくれました。

まず姿を現してくれたのはイシイルカ。
本日はいたるところで飛沫をあげていましたね
沖に出るとマッコウクジラにも出会うことができました!
1頭目は国後島側に出てしまい、
少し離れての観察となりました。

2頭目はかなり近くで観察できました
背びれが欠けたこの個体は、最近よく見られるマッコウクジラです。
尻尾を高〜くあげる姿も非常に迫力がありましたね
時間となり、帰港。

午後の便出航するときにはざんざん降りの雨.....
視界もよくありませんでしたが、イシイルカがたくさん姿を見せてくれました
マッコウクジラを探しにいくも、なかなか見つけることができず....
2時間半いっぱい踏ん張りましたが、ついに発見することはできませんでした
午後便ご乗船のお客様、再チャレンジお待ちしております!

午後からは雨に打たれ、かなり寒い1日となりました。
羅臼にお越しの際は暖かい服装をお勧めします。

2017年7月27日木曜日

マッコウ、となりのシャチ

本日も朝から快晴。
日の出も綺麗に見えました^^

マッコウクジラの情報もあり、クルーズ日和となりました!
午前の便、先に出航していた船より潜ったマッコウクジラの情報をいただき、
順調に5頭のマッコウクジラに出会うことができました
5頭それぞれ
近い遠いはあったものの、かなり近い距離の時は背中の隆起も見え
真後ろから見たときには左前に鼻の穴があり、
ブローが斜めに上がる様子がよくわかりましたね^^
こちら国後島の羅臼山、小羅臼山を背景としたマッコウクジラです。
本日は国後島もくっきりはっきり見えておりました!
午前の便は時間いっぱいマッコウクジラを観察したのち、帰港となりました。

そして午後の便、
こちらもマッコウクジラの情報を頼りに探しましたが苦戦しました....汗
沖に出て浮上待ちをしていると、シャチの背びれが見えました!
そしてその横にはマッコウクジラも浮上!
なかなか見られない2種類。
近づいている間にマッコウクジラとシャチがすれ違うところも見れました笑

まずは、潜ってしまう前に、マッコウクジラの元へ走りました。
何度か浅潜りを繰り返したものの最後はちゃんと尻尾を上げてくれました。
マッコウクジラが潜ると、シャチの元へ向かいました。
広い範囲に分散していたシャチたち。
近付いて、潜って姿を消したと思えば急に船の下から真横に浮上!
とても驚かされましたね!

その後も船の周りをウロウロ....
右に左に後ろにシャチに翻弄されましたね笑
日差しが強く当たると、このように虹がかかったブローも見られました。

右側でオスのシャチが身を翻すようにバシャン!と飛沫を上げながら泳ぐ姿は
かなり迫力がありましたね!(近すぎて写真には撮れませんでしたが....)

7月も終わりに近付いてきましたが
マッコウクジラも安定、たまにシャチも姿を現してくれます。
この調子で8月突入し、長く続くことを祈ります!


2017年7月26日水曜日

お日柄もよく

本日は知床半島周遊コースとなりました。
羅臼、ウトロ双方で天気がよく、国後島や知床連山など全てが見えました

こちら日本の最東北端、知床岬を交わす瞬間です。

本日、行きには羅臼側でもイシイルカに出会うことができ、
帰り便には、
なんとマッコウクジラを3頭も見ることができました!
マッコウクジラは近くで見た個体以外にも多数確認でき、
計8頭は数えることができました!

シャチの情報もあったのですが、発見することはできず....
ウトロの沖合で見られたようです。

ウトロでは両便共にヒグマが見られました!
海とヒグマ、知床の海岸でなければ、なかなか見ることのできないレアな光景です。

帰り便では夕方になるので、
知床連山と太陽が近く、海面の照り返しも相まって
非常に綺麗な景色が見られました

明日は通常便となります!
本日たくさん根室海峡に入ってきてくれたマッコウクジラ、
ウトロで情報のあったシャチなど、
羅臼で出会えることを祈ります!

2017年7月25日火曜日

連れ泳ぎマッコウ

本日も朝から濃い霧に包まれた中での出航となりました。
出航する際、岸壁には一羽のオジロワシが。


しかしその後残念ながら午前便ではマッコウクジラの音を他船が確認したものの、浮上した姿を見ることができませんでした。

午後便では朝に比べ多少霧も晴れ、視界が良くなった中での出航となりました。
他船から水中に響くマッコウクジラの音の情報を教えて頂き、みんなで力を合わせて探したところ今度は国後島側の沖合に浮上!
あいにく日本とロシアの中間地点を超えていた為それ以上近寄ることができませんでしたが、何人か視力の良いお客様達は遠目から発見されておりました。

その後近くに浮上しないか探していると、船長の「前に出たよ!」と言う声とともに船の真正面にまたもや浮上!
今度は距離も近かった為、皆さまじっくり観察することができました。


クジラの力強い呼吸音も聞こえ、その迫力を肌で感じられたかと思います^ ^
左前方にある噴気孔もバッチリ見えておりました!


途中船を警戒して隠れたりもしましたが 、数分間深呼吸を繰り返したのちゆっくりと深海へ潜水…


また、その少し離れたところに再び噴気を確認!
しかも今度は2頭一緒に浮いておりました。


この羅臼の海で見られるマッコウクジラはほとんどがオスだと言われています。
(メスは多くが低緯度の暖かい海で群れを作って過ごしています)
もしかしたらお互い干渉できる距離を保ったお友達同士なのかもしれませんね。

その後少しタイミングをずらしてそれぞれ潜水していきました。



また、帰りの航路では船の周辺にところどころ浮上するイシイルカに遭遇できました!


午後便は視界が晴れたおかげで多くのクジラ達に出会えましたね。
皆さま肌寒い中大変お疲れさまでした。

明日はチャーター便の予定です。
良い出会いが待っていますように…