2017年6月30日金曜日

周遊航路1回目

本日は1日貸切、特別航路となりました。
羅臼から出航し知床岬を交わしてウトロへ向かうコースです

羅臼港前は凪ておりましたがペキンの鼻〜知床岬までかなり波がたち、
濃い霧も出ておりました....
知床岬がうっすらと見えてきて、
岬を交わす頃にはスカッと晴れました!
羅臼側(左側)が霞んでいて、ウトロ側(右側)が晴れている様子がわかるかと思います
岬の沖はまだ風が強く
フルマカモメの群れがそれを楽しむかのように飛んでおりましたね
白色型フルマカモメも混ざっておりました

岬を交わしてウトロ側に入ると、
今まで白波まみれだった海上模様が線を引いたようにべた凪に変わりました
こちらウトロ側から見た知床岬です

そして様々な景勝地を見て行くと
べた凪の中に、羅臼でおなじみ、イシイルカがたくさん姿を現してくれました!

ヒグマも姿を現してくれました

そして、当社の船の名前の由来となっている、
カムイワッカの滝も見ることができました
カムイワッカの滝と知床連山のうちの一つ、硫黄山の山頂が一直線に見えるこの景色
とても綺麗ですね^^
そしてこちらは、知床八景のひとつに選ばれています。

鷲の鼻岬という鷲のくちばしに見える岬の上には本物のオジロワシも。
入江に入ると、ウトロでよく見られる鳥、
ケイマフリもたくさん見られました!
赤い足、白い目元がとっても可愛い鳥です。
よく鳴いている姿も見られ、口の中も真っ赤なのが見えました
様々な奇岩や滝を見たのち、
昼過ぎに帰港となりました。
3時間半ほどの長旅となりましたが、
みなさま楽しかったと言っていただけて本当に良かったです。

そして本日もシャチの情報はあったのですが、発見には至らず...
明日は通常運航となりますので、
根室海峡にシャチが来てくれることを祈ります!

2017年6月29日木曜日

霧が出ていたのは

早朝は霧が出ており、視界不良が心配でしたが
出航すると、霧が留まっていたのは街の方のみだったようで、
スカッと晴れました。

そして姿を現してくれたのは
イシイルカでした。
今日はゆっくり泳いでいることが多かったですね。

その後、シャチを探しに岬方面へ向かいましたが見つけることはできず...
時間となり帰港となりました

そして午後の便、
出航するときにはオジロワシが餌をとっておりました
上空で旋回し、急降下ののち水面の魚を上手にキャッチしておりました

午後は凪たように見えたのですが
沖の方から吹いてきた風が迫ってきており、波がありました。

そんな中ミンククジラを観察することができました
二頭一緒に泳いでおりましたね〜
その近くにはミズナギドリの群れがたくさんいましたね


2017年6月28日水曜日

遠い現場

朝、丘公園から沖を観察している時点でシャチが見えており、
午前便、期待しての出航となりました。

しかし早朝から出航する時間までの間にかなり遠いところまで泳いで行ってしまい、
波も風もある中、長い時間をかけて向かいました。

白波に隠れ、お客様もなかなか見つけづらかったと思いますが
シャチのブローと背びれです。
ブローでわからない方も
何度かシャチが全身ジャンプをした時の飛沫は見えたのではないでしょうか?

写真には撮れませんでしたが
見事なジャンプでしたね

波風があり、なかなか近くに行くことはできず
確認できなかったお客様もいらっしゃいました....

遠い現場で時間もなかった為、折り返しとなりました
知床岬も見えておりました
午後の便はシャチたちが海域より出て行ってしまったとの情報を受け、
他の鯨類を探しに行きました。
まず姿を現したのはイシイルカ
次々とイシイルカが現れ、いたるところにいましたね
3回目くらいに発見したイルカは船に長〜いことついてくれました
船首波に乗るイシイルカ
前にいたお客様は覗き込んでおりましたね
右に左にジグザグ泳ぐイシイルカ、横でも泳いでくれたので
2階からも綺麗な白黒ボディーが観察できましたね
標津方面へ向かうと小規模なミズナギドリの群れの塊がいました
船がそっと近付くと
一斉に飛び立って行きました
そして時間となり帰港。

本日は北寄りの風が強く、波のある中でのクルーズとなりました。
なんとか両便ともに生き物に出会うことができ、良かったです

明日も晴れの予報です、
凪の良い中出航でき、たくさんの生き物に出会えることを祈ります

2017年6月27日火曜日

賑やかな

昨日の風もおさまり、本日は朝から穏やかな海況の中2便出航となりました!

お日様も出て国後島もはっきり見える清々しい中での1便目出航。
沖に出て間も無く、イシイルカの群れに遭遇することができました!

最初はゆっくり泳いでいたイシイルカ。
黒い背中がつるりと海面から見えていました。
観察しているうちに、だんだんと動きが活発になり、V字型の飛沫もよく見えました!


また、ところどころにハシボソミズナギドリの群れも確認できました。
オキアミがたくさんいるのでしょうか?
かなり広い範囲に渡って浮かんでおりました。

↑視界がよく、国後島の羅臼山と小羅臼もはっきり見えております^ ^
海面にまばらに見えている黒い点は全てハシボソミズナギドリです。
今日も力強く海面を助走しておりました!


また、同時にミンククジラも出現!
みんな餌を求めて集まって来たのでしょうか、見渡すといろんなところに生物が現れ、とても賑やかな海でした。


知床連山もキレイに見えております。
まだ斜面には雪が残っていますが、ここ最近は知床峠を通ると夏らしい鮮やかな新緑が見えますよ!


午後便は波がいっそう穏やかになり、とても快適なクルージングとなりました。

そして午前便と同じようにイシイルカ、ミンククジラ、ハシボソミズナギドリの大群に出会えましたよ!


羅臼の海が栄養豊かなのがよくわかりますね。

もうすぐ7月になりますが、羅臼は未だに肌寒いです!!
皆さま船に乗る際はぜひ暖かい格好でお越しくださいね^ ^


明日も良い出会いがありますように…

2017年6月26日月曜日

晴れ、しかし風が吹きました

昨日まではスッキリしない天気でしたが
本日は綺麗に晴れました!
しかし北西の風が強く、沖や岬方面は白波.....
羅臼港前のみ凪はまだ良かったので、出航となりました。

港から出るとうねりもありました。
時間が経ってもなかなか生き物は見つけられず.....

白波があるところの手前まで来て、折り返したところで
カマイルカの背びれを発見しましたが
波の中に紛れて見失ってしまいました....

その後、生き物を見つけることはできず...
風も波も出てきたため少し早めの帰港となりました。

帰りには知床連山の山頂付近も見え始めておりましたね
そして午後の便はその時点で欠航が決まりました。
ご予約いただいておりましたお客様、申し訳ございません。

天気は良かったものの
波が出てしまって残念でしたね....

明日は曇り予報ですが、
また風が強い予報が出ております。
あまり酷くならず、出航できることを祈ります。

2017年6月25日日曜日

3便ともにシャチ

朝から雨がかなり降っておりました。
午前便出航するときもそこまで止むことはなく降り続けました....
ですが、出航前にシャチの情報があり
その場所にまっすぐ向かいました!

すると広〜く分散していたものの
たくさんのシャチたちに出会うことができました
何年も羅臼に通ってやっとシャチを見ることができたお客様もいらっしゃいました。
本当に良かったですね

泳ぎ続けていたシャチたちですがたまにひっくり返ってお腹を見せたりしてくれました
本日は通常9時,13時の2便と
臨時で15時半も出航となりましたので、
合計3便出航となりました

そして、その3便ともシャチに出会うことができました。
2便目では
シャチの後ろにゆっくり近づくと
急に方向転換し、船に近寄ってきました
船を見に来たのでしょうか?
やはり近くで見ると大きいですね

何度か船のそばにくると
お客様からも歓声が上がりましたね

3便目では、4頭ほどの群れのところに向かいました
その群れはゆーっくり泳いでおり
ジャンプやスパイホップも頻繁に見られました
船の真横でも大ジャンプが見られました!!
撮影が遅れ、ほぼ着水時のものです.....
連続で別のシャチもジャンプ!
ジャンプしながらこちらを見ていたのでしょうか?
高めのスパイホップも見られました
3便目ではすっかり雨も上がり、
シャチも遊んでくれたのでとても運が良かったですね^^

明日の朝まで雨でそこから晴れる予報です。
風は吹く予報ですが、出航できてシャチたちも留まってくれることを祈ります!

2017年6月24日土曜日

雨でもいます

本日は久しぶりに出航となりました。
しかし、雨が降ったり止んだり
霧が出たりとコンディションは悪かったです。

そんな中2便出航、
両便ともに視界が悪く鯨類を探すのに苦労しましたが
ミンククジラを観察することができました!
クジラを探すときにはミズナギドリの群れを一つの目印とします。
ミズナギドリが食べる餌生物オキアミやそれを食べる小魚をミンククジラも好みます

本日もミズナギドリが餌をとるため水中に潜っていく姿がよく見られました
潜ってから水面に出てくると
翼をバタバタして、乾かすような動作が見られます

その近くで待っていると
ミンククジラが数頭浮上している姿が見られることが多いです
ヒゲクジラの仲間では小型のミンククジラですが
体長は約7mあり、やはりとても大きい生き物です。

午後の便では、
霧の中イシイルカに出会うこともできました
数頭のイシイルカは長いこと
船について遊んでくれました
船首だけでなく
横や、船尾波にも乗ってくれました

午後に関しては
ミズナギの群れも多く、船の直ぐ近くでも見られました!
明日も出航予定となります!
全便ほぼ満席となっておりますので、
天気は悪い予報ですが、たくさんの生き物に出会えることを祈ります!

2017年6月23日金曜日

白波が収まらず

本日は港周辺は凪たように見えましたが
沖の方は黒く、かなり波がありました
その時点で午前便は欠航が決まりました。

午後は天気が良くなり、午前よりは凪ました。
国後展望塔に行き、沖の状態を昼前に見に行ったのですが、
また強い風が吹き始めました
写真では凪ているように見えますが
双眼鏡で覗くと、沖は一面白波が広がり
展望塔から降りた頃には陸近くにまで白波がきていました

そして午後の便も欠航が決まりました。
ご予約いただいておりましたお客様、申し訳ございません。

船が出ないため時間があったので、
本日は船を洗いました!
海水をホースで組み上げてブラシでこすります。
砂利やゴメの糞など色々な汚れを落としました
船の横の通路がすっかり綺麗になりました!
2階、船首、船尾も全て洗いましたのでかなり綺麗になりましたよ〜^^

明日は風や波は少し落ち着く予報となっております。
久しぶりに出航できることを祈ります!